フィトネス

FIT-EASY フィットイージーはフリーウェイ充実 24時間ジム口コミ評判

更新日:

FIT-EASY

FIT-EASY(フィットイージー)24時間対応ジムの内覧会に行ってみた!

1年ほど前までフィットネスジムに通い鍛錬を続け、身体を作りげていたあの頃・・・

諸事情で退会することになり、自宅トレーニーへと移行する予定が、ズルズルと時間だけが過ぎ、身体もズルズルと肥満体型に変化してきました。

人の身体は正直ですね。
鍛えなければ筋肉は衰え、脂肪が蓄積

こんなはずじゃなかったのに・・・
自宅で筋トレもできるし!と意気込んだものの・・・モチベーションが全く上がらず酷いことになりました。

1日は24時間しかなく、日中は仕事、夜は家族の時間
なんて言っていると、自分の時間など持てません。

「時間は作るもの」と教わった記憶もあります。

鉄男
「24時間営業の筋トレができるジムがあればな〜」

都心部ではスタンダートになりつつある24時間営業のジムは田舎には存在しませんでした。
夜遅い時間、又は早朝から筋トレできれば時間が有効に使えるのに・・・
きっと多くのサラリーマントレーニーは思っていると思います。

そんな思いが届いたのか、ここ数ヶ月の間に24時間営業のトレーニングジムが田舎にもオープンしていました。

その名も「FIT-EASY」

数ヶ月の間に続々と出店を行っている『FIT-EASY」が密かに話題になっているようです。

忙しいサラリーマントレーニーには嬉しい24時間営業の「FIT-EASY」の内覧会に行ってきました!

鉄男
もう一度身体を鍛えたい!

そんな思いを胸に秘め、内覧会に行ってきた「FIT-EASY」
想像以上にフリーウィエイトが充実していました!

24時間営業 フィットネスジム FIT-EASY

24時間営業年中無休のフィットネスジム「FIT-EASY」は、2018年9月から岐阜県・愛知県に続々と出店しています。

注目すべきポイントは、やはり「24時間営業」「年中無休」

都心部での24時間営業フィットネスジムが存在するのは周知していますが、ローカル地域での24時間営業は目新しい業態です。

マシン特化型フィットネスジム も大きな特徴です。

スタジオも無ければプールもありません。
つまり、有酸素系の運動でもあるスタジオ系や、スイムを望まれる場合は、不向きなフィットネスジムになります。

その反面、「マシン特化型」と掲げているだけあって、特にフリーウェイとは充実しています。

トレーニングの聖地である「ゴールドジム」と比較はできませんが・・・それでも十分トレーニング可能な設備です。

FIT-EASY フィットイージー 料金体系

フィットイージーの魅力の一つが、低価格な月会費です。

24時間いつでもトレーニングができる環境で、月会費のコストパフォーマンスは高く感じます。

ココがポイント

フィットイージー料金体系

■初期費用
入会金:3,000円(税別)
事務手数料:2,000円(税別)

■月会費
スタンダート会員:6,500円/月(税別)
プレミアム会員:5,980円/月(税別)*1年間継続契約

初期費用として計5,000円(税別)必要になりますが、新規入会キャンペーンもやっていますので、キャンペーン中の入会がおすすめです。

また、1年間強い気持ちで通うことを心に決めるのであれば、「プレミアム会員」が断然お得でしょう!
1年間継続契約なので、契約満了月前に退会・解約された場合は、契約解除料として別途10,000円(税別)が発生します。

貸しロッカーは各店舗100台ほど設置されているようです。
トレーニングシューズやお風呂セットなどロッカーに置いていけると便利ですね。

フィットイージー 20時以降はスタッフ不在?

最大の特徴である24時間営業のフィットイージーですが、24時間スタッフが常駐するわけではないようです。

この辺りが月会費を低価格に抑える工夫だと思います。
内覧会で確認したところ、スタッフは20時まで常駐するようです。
つまり20時以降は無人での営業になります。

20時以降無人になることで不安に思われるかともいるかもしれませんね。
フィットイージに、トレーナーも配置されていません。
トレーニング初心者にとっては指導者がいないので不安になるかもしれません。

トレーナーは不在ですが、10:00〜20:00まではスタッフが常駐しています。
基本的なマシンの操作方法などはスタッフさんでも教えてもらえるようです。

トレーニングの知識がある人であれば、特に無人でも問題なくトレーニングは可能でしょう。

もしもの「事故」や「会員同士のトラブル」が発生した場合はどうなるのでしょう・・・

店内には、複数の防犯カメラが設置してあります。
また、AEDも設置してありました。

館内一人の時に心肺停止にもなったら、誰も助けてくれませんね・・・
ちょっと怖いですね。

フリーウェイトゾーンを利用する時に会員同士のトラブルはよく起こります。
「順番待ち」のトラブルで揉めるケースが発生したら嫌ですね。

そんな時に常駐スタッフがいないのは不安な部分もありますが・・・24時間営業なので、人が少ない時間を狙って通うのも一つです。

フィットイージーの特徴の一つに、顔認証セキュリティーシステムが採用されています。

入会時に登録する顔認証システムで全店舗入店が可能になります。
つまり、会員以外は入店できないシステムになっています。

顔認証セキュリティーシステムの顔登録は、入会手続き時に写真撮影がありました。

写真撮影と言っても、iPadで簡単に撮影が終わるのでほんの数秒です。
撮影登録が終わると、実際に顔認証が作動するのかスタッフさんと入口玄関に行き実際に顔を認証するか確認がありました。

ココに注意

20時以降はスタッフ不在になる。

顔認証セキュリティーシステムを採用している

24時間営業 フィットイージー フリーウェイトの充実

フィットイージー

フィットイージーに入会する決め手となるポイントは、

フリーウェイトの充実 です。

フリーウェイトを重要視する人もいれば、トレーニングマシーンがあれば問題ない人もいるでしょ。

今回、内覧会を拝見した木曽川店には、スミスラック1台、ラック2台、ダンベルは40kgまで、インクラインベンチ、フラットベンチ、EZバーも設置してありました。

ゴールドジムなどと比較すると劣ると思いますが、プレミアム会員:5,980円/月(税別)で利用できるのであればコストパフォーマンスは高いと思います。

スペースは感動するほど広くはないので、どの時間にどれぐらいの人が来店するのかは未知数です。
時間帯によっては混雑することもあると思います。
スタッフさんに聞いたところ、18時ごろから人が増え21時過ぎてくると徐々に人が空いてくるそうです。

24時間営業 フィットイージー その他あれこれ

特徴がありすぎる「24時間営業 フィットイージー」ですが、他にもあれこれと特徴があります。

土足でトレーニングok!

従来のフィットネスジムの多くは、土足で館内に入ることはできず、シューズ棚やシューズロッカーが備え付けられています。
フィットイージーの場合は、トレーニングシューズであれば履き替え不要です。
入館時に砂を軽く落とす程度で問題ないようです。

全店舗で利用可能
フィットイージーでは、2018年11月には、岐阜県内に5店舗、愛知県内に1店舗
さらに、12月には愛知県内に3店舗オープン予定となっています。
今後も店舗数を拡大していくようで、フィットイージーの会員になれば全店舗で利用が可能になります。
自宅近くと職場近くで使い分けることもできそうです。

個人ロッカーはない
一般的なフィットネスジムを長く使っていると、フィットイージーの設備形態に戸惑うこともあるかもしれません。
それは、入館時に個人に割り当てられるロッカーがありません。

鉄男
「え?荷物どうするん?」

て、なります。
トレーニング中は、金品の管理は目の届くところに必ず置きましょう。
トレーニングスペースには、荷物を置くことができる棚がありますが、混雑時は空きがないかも知れません。

また、個人ロッカーがありませんので、会社帰りなど荷物が多いときに通うのは難しいかもしれません。
コスパが良いフィットネスジムですが、ロッカーがない事など十分理解して入会を検討しましょう。

24時間営業 フィットイージー 各店舗

24時間営業のフィットイージー は、オープン予定も含めて10店舗(2018.11.6)

岐阜駅前店
住所:岐阜県岐阜市県町1丁目11
電話番号:058-201-2088

岐阜島店
住所:岐阜県岐阜市菅生7丁目2-19
電話番号:058-201-2133

大垣東店
住所:岐阜県大垣市和合新町1丁目15-1
電話番号:0584-84-8415

木曽川店
住所:愛知県一宮市木曽川町黒田山1-2
電話番号:0586-48-5133

岐阜南店
2018年12月10日オープン
住所:岐阜県岐阜市東鶉3丁目62-1

大垣南店
2018年12月10日オープン
住所:岐阜県大垣市横曽根5丁目113

千音寺店
大府店
小牧店
名港店
 

 

24時間営業 フィットイージー を実際に使ってみた感想

10月から通い始めたフィットイージー

そろそろ1ヶ月が経過しようとしている中、実際に利用してみた感想をまとめてみたいと思います。

顔認証セキュリティーシステムが反応しない時もありました。

これは正直なところ不快ですね。
常駐スタッフがいない時間帯にセキュリティー解除ができないと、なんともなりません。

何度か顔写真の登録をやり直したことで、セキュリティー解除が可能となりました。

よく利用する時間帯は、早朝5:00や夜6:00頃利用しています。

早朝5時は流石に人はいません。たまに居ても1人〜2人なので、マシンや器具の順番待ちをすることもありませんので、快適にトレーニングが可能です。

夜6:00過ぎから利用する場合は、「激混み」と言うことはありませんが、「空いている」と言うこともありません。
利用者層は、圧倒的に「ゴリゴリマッチョ系」が多いです。
臆することなく自身のトレーニングに集中できれば何の問題もありません。笑

女性よりも男性利用者が多く感じますが、女性でもガッツリトレーニングしている人もいます。

感覚的に、トレーニング初心者向きよりも、中級者クラスの人であれば存分に筋トレが可能な施設形態と感じました。
全くの初心者には、あまり向いていない・・・のかもしれません。

関連コンテンツ

-フィトネス
-, , , , , ,

Copyright© 気まぐれレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.