キャンプ

MiliCampメスティンはバリ取り不要 シーズニングと米の炊き方を紹介

Mili Campメスティン 口コミ

キャンプ飯作りの便利アイテムの一つが「メスティン 」です。

「メスティン」とは、アルミ製飯盒のことを言います。

キャンプや登山、アウトドアに普段使いもでき、炊く、蒸す、焼く、茹でるなどできる万能調理器が「メスティン 」です。

この記事では、MiliCamp MR-250 メスティンを実際に購入した感想、レビューを紹介しています。

メスティン とは

メスティン とは、英語ではMesstinと言い、兵士が野戦等の際に食料を入れて携行したり、食事の配給を受け取るのに用いる食器というのが主な用途であったそうです。

ここ最近のキャンプブームもあり、万能クッカーとし人気が高まっています。

そんなメスティンブームの火付けとなったのが、trangia(トランギア) メスティン

trangia(トランギア) メスティンは、人気がですぎで値段が高騰していたり、購入直後のバリ取り作業などが必要になります。

格安メスティン として、100均ダイソーさんの500円メスティンも人気でなかなか手に入らない状況です。

鉄男
今回ご紹介するMiliCampのメスティンは、入手も安定して価格も安くバリ取り作業も必要ないです!

Milicampメスティン MR-250

Mili Campメスティン 口コミ

MiliCampのメスティンが届いて最初に目にするパッケージもオシャレで気に入っています。

では、MiliCampメスティンの詳細を見ていきましょう!

Milicampメスティン MR-250 スペック詳細

商品仕様

■容量: 800ml。
■炊はんの目安: 約2.0合まで。
■素材: 高純度アルミ無垢(熱伝導率の高さと軽さというアルミの特質に着目し作られたアイテム) 。
■重量: 約165g。
■サイズ: 16.5×9.5×6.5cm 厚さ: 1.0mm(本体)

約2合まで炊飯が可能なメスティンです。

MiliCampメスティン はバリ取り不要

Mili Campメスティン 口コミ

MiliCampのメスティンは購入時にバリ取り作業を行う必要がないのが特徴です。

バリ取りとは

「バリ取り」とは、メスティンの縁を紙やすりで削って滑らかにする作業です。

trangia(トランギア) メスティンの縁は、ザラザラしていたり尖っているので、このバリ取り作業を行わないと指を切るなどの怪我をすることもあります。

購入後に一手間必要ですが、怠ると怪我をするので必ず行いましょう。

バリ取り作業に必要な物

  • 紙やすり
  • 軍手
  • マスク

紙やすりは400番〜600番 800番〜1000番を使って行う人が多いそうです。

数字番号が大きいほど目が細かくなり、数字番号が小さいほど目が大きくなります。

順序としては、粗めの紙やすりを行い、仕上げに目が細かいやすりで仕上げるのが良いでしょう。

万が一の怪我防止のため、軍手を着用し、削りかすを吸い込まないようにマスク着用がおすすめです。

MiliCampのメスティンは、既にバリ取りが行われているので、手間なく利用が可能です。

シーズニングで焦げ付き、アルミ臭対策

Mili Campメスティン 口コミ

MiliCampのメスティン はバリ取り作業がありませんが、シーズニングを行いましょう。

シーズニングは必ず必要な作業ではありませんが、焦げ付き防止に効果的なのと、アルミ特有の臭いを防ぐこともできるのでおすすめです。

鉄男
シーズニングによる焦げ付き防止をすることで、メスティン使用後の洗浄作業も格段に時短できます。

シーズニングの流れ

  • 米のとぎ汁を用意します。
  • 鍋に米のとぎ汁を入れ沸騰させる。
  • 鍋にメスティン を入れる。
  • 沸騰し始めたら15分ほど煮込む
  • 最後にスポンジでぬめりを洗い流して乾燥させればOK

シーズニング作業は簡単な工程でい終わるので、ぜひ行ってください。

最後のぬめりを落とす際は、硬い金タワシや洗剤を使わず柔らかめのスポンジで行いましょう。

メスティンでご飯を炊く

Mili Campメスティン 口コミ

メスティンは万能クッカーなので、料理の幅がかなり広いです。

アウトドアのみならず、普段の食事でも色々な料理を楽しむことができます。

メスティンを炊く時の「火」はカセットコンロやバーナーがなくても、五徳と固形燃料があればご飯が炊き上がるので、災害時にも力を発揮します。

五徳や固形燃料は100均でも手に入るので、チェックしてみてください。

バーナーがあると火加減の調整ができるので、失敗少なくご飯が炊けます。

固形燃料は100均でも手に入りますが、まとめ買いが断然お得になります。

MiliCampメスティン

メスティンでご飯を1合炊く水加減

MiliCampメスティン
メスティンでご飯を炊く場合、最初に戸惑うのが水加減です。

ご飯を炊く場合は、水加減で出来栄えが大きく変わります。

メスティンで1合炊く場合の水の量は、炊き込みご飯の場合とで若干変わってきますが、180ml〜200mlが良いでしょう。

キャンプで計量カップを持っていくのも面倒なので、計量メモリ付きのシェラカップがおすすめです。

メスティンにお米と水をセットしたら30分ほど時間をあけて米に吸水させてから火を付けましょう。

炊飯時間は15分〜20分

MiliCampメスティン

水加減の次に課題となるのが炊飯時間です。

一般的に15分〜20分と言われています。

固形燃料を使う場合は、20分ほどで火が消えるので放置でもご飯は炊き上がります。

合間に他のキャンプ飯を作ることも可能です。

まとめ

MiliCampのメスティン があれば、キャンプ飯の幅が格段に上がります。

ご飯を炊くだけに終わらず、パスタやラーメン、煮込み料理やアヒージョなど、ご飯系からおつまみ系まで調理ができるので、今まで以上にキャンプがワクワクするでしょう!

鉄男
バリ取りも必要ないMiliCampメスティンでぜひ試してください。

ハンドルカバー付きや、蒸し料理、燻製に欠かせない網付きセットもあるので、届いたその日からメスティン料理ができちゃいます!

災害対策にも一つあると重宝すること間違い無いです。

関連コンテンツ

格安SIMで節約Life

-キャンプ
-, , ,

© 2020 気まぐれレビューブログ Powered by AFFINGER5