未分類

best pot ベストポット口コミ評判 価格と使い方とおすすめレシピ

ベストポットの詳細

会社名 株式会社 MOLATURA
会社所在地 〒512-8061 三重県四日市市広永町1245
商品名 best pot(ベストポット) 蓄熱無水調理器
商品ラインナップ 16cm 、20cm、25cm、25cm shallow
沿革 平成27年04月 株式会社中村製作所に自社ブランド部署
MOLATURAを設立
平成27年04月 SAMURA-INを販売開始
平成30年02月 株式会社MOLATURAを設立
平成30年04月 bestpot販売開始

三重県四日市にある切削加工を手掛ける中村製作所は、1/1000mmの高精度加工で航空宇宙部品加工も行う削りのプロ集団です。

「空気以外はなんでも削ります」という、インパクトあるキャッチコピーが印象的な会社です。

切削加工技術のみにとらわれない、挑戦する姿勢から別事業としてモラトゥーラブランドがスタートし、チタン製印鑑「サムライン」、蓄熱調理土鍋「ベストポット」を販売しています。

ベストポットの特徴

削りのプロ集団である三重県四日市にある切削加工を得意とする中村製作所が展開する「ベストポット」

三重県四日市市の特産品である萬古焼と鉄の鋳物を掛け合わせて作られた蓄熱調理土鍋です。

「無水調理鍋」はよく耳にしますが、蓄熱調理土鍋は初めて聞く人も多いのではないでしょうか?

無水調理鍋のメジャーどころ「バーミキュラ」は、の素材は鋳鉄、「ハルムスイ KING 無水鍋」の素材は、アルミニウム合金でできているので、萬古焼と鉄の鋳物を掛け合わせて作られたベストポットは特徴的です。

蓄熱調理とは、鍋全体が熱を保持する事で調理を行うので、毎日のお料理の手間が減ります。

また、煮炊きするのは最初の10分なのでガス代の節約にもなります。

この蓄熱調理を実現させたのが、高度な切削加工技術で土鍋と蓋に隙間がないからこそです。

  • 加熱しているときの温度上昇がゆるやか
  • 萬古焼の土鍋遠赤外線放射率が高い
  • 食材を芯からじっくりあたためる
  • 熱を蓄えることもできるので、余熱調理も可能
  • 味もしっかり染みこむ

best potなら火にかける時間は10分

ベストポット公式サイト

土と金属からなる無水調理もできる土鍋

ベストポットの販売価格と種類、サイズ

ベストポットの種類は全4種類

16cm、20cm、25cm、25cm shallow

16cmは、1~2人分のシチューやカレーを作るのに適したサイズで、
20cmで2〜4人分
25cmで4〜6人分

一般的な家庭であれば、25cmの4〜6人分の25cmサイズが欲しいですね。

25cm shallowの場合は、魚や肉料理など、形を崩さず見栄えのする料理に最適です。

ベストポット

ベストポット公式サイトより

サイズ 容量 対応人数 価格
16cm 1.5L 1〜2人 21、000円
20cm 2L 2〜4人 28,000円
25cm 3.4L 4〜6人 38,000円
25cm shallow 2.7L 2~4人分の魚を丸ごと使った料理 33,000円

best potなら火にかける時間は10分

ベストポット公式サイト

土と金属からなる無水調理もできる土鍋

ベストポットSNSの反響

twwiterを見ると、ベストポットに関する投稿がありました。

無水カレーや、アウトドアでご飯を炊いたり、アスパラご飯を作ったり、様々な調理に使っています。

 

best potなら火にかける時間は10分

今すぐ申し込む

土と金属からなる無水調理もできる土鍋

 

ベストポット
ベストポット

 

関連コンテンツ

格安SIMで節約Life

-未分類
-, , , , , ,

© 2020 気まぐれレビューブログ Powered by AFFINGER5