未分類

出血多発!血管拡張性肉芽腫と診断されて形成外科で即日切除した話し!

更新日:

血管拡張性肉芽腫

出血多発!血管拡張性肉芽腫と診断されて形成外科で即日切除した話し!

突如右手親指関節に出来た小さな赤い点

鉄男
ん?なんだこれ?

気が付いた時はとても小さな赤い点だったので、特に気にすることもなく「なんか出来たな」ぐらいで過ごしていました。
ところが、日に日に赤い点が大きくなり、俗に言う「デキモノ」になっていました。

謎の「デキモノ」は、赤色をした膨らみがあり、ちょっとした刺激で出血します。

出血が止まると、再び「デキモノ」は赤色に膨らみその後出血

徐々に痛みもで始めたので、皮膚科を受診することにしました。

鉄男
この記事では、謎の「デキモノ」血管拡張性肉芽腫の発症から切除までを紹介しています。

同じ様に出血が頻繁に起こる「デキモノ」が突如出来た人へ何かしらの情報源になればと思います。

こんな方におすすめ

  • 「デキモノ」から頻繁に出血するのが気になる人
  • 血管拡張性肉芽腫の情報が知りたい人
  • 血管拡張性肉芽腫の手術についての感想を知りたい人

赤く膨れ上がる「デキモノ」から出血

2018年6月上旬に発症した拇指第1関節の小さな赤い点

鉄男
なんか親指にできた。

そんな程度に思っていると、いつの間にか大きな「デキモノ」の変貌していました。
その間2週間ほどの出来事です。

大きさ的には、直径3mm程度だと思いますが、拇指第1関節だけにボールペン、包丁など何かを握る行為をすると「デキモノ」に触れるので気になって仕方がないです。

大きくなった「デキモノ」は、赤色に膨らみ今にも流血しそうな状態
ちょっとした刺激で出血することがありました。

出血は「デキモノ」が大きくなるにつれて頻繁に起きていたので困りました。
とりあえず「デキモノ」に触れないようにバンドエイドを貼って保護する状態で過ごすことに。

この時点では、「血管拡張性肉芽腫」とも知らず、皮膚科を受信するタイミングを待っていました。

皮膚科受診で「血管腫」と告げられる

「デキモノ」から出血するのと、若干の痛みがあったので、タイミングを見て皮膚科を受診することに。
発症から3週間程度経過していたと思います。

受診した皮膚科は、地元では有名な先生が営む皮膚科で、土曜日の午前に受診しましたが、早朝8時にはすでに行列がでいるほどの人気

なんとか受診が出来、ドクターからは「良性の腫瘍」だから心配はないと。
ただ頻繁に出血するようであれば、形成外科で切除する方が良いと。

受診した皮膚科では、切除はできないと言うことで、改めて形成外科を紹介されました。
この時、ドクターから診断名を告げられたと思いますが、初めて聞く言葉で聞き取りができず診療室を後にしてしまいました。

明確に確認するべきでしたが・・・診察室を出た後なので戻ることもできずモヤモヤ感が残る結果に。
会計時に受付スタッフに病名を確認すると「血管腫」と告げられました。

この時点で、私の拇指にできた良性の腫瘍は「血管腫」と認識しました。
速攻でググりましたね。

ポイント

血管腫とは,皮膚,皮膚の下,その他皮膚以外の場所に,広がって太くなった血管が集まったり,それらが増えていく性格 を持った血管のできもの

鉄男
血管のデキモノ!

実際の画像を掲載したいところですが、リアルにキモイ感があるので掲載は控えたいと思います。笑

形成外科を受診して血管拡張性肉芽腫と言われる

皮膚科受診で「血管腫」と診断され、形成外科での切除を推奨されたので、改めて形成外科を受診しました。

受診先は、内科、皮膚科、形成外科の診療科目か掲げる診療所
皮膚科、形成外科のドクターは非常勤ということで、決められた曜日しか受診できないようで、月曜日が手術日という情報をもらっていました。

受診した曜日は木曜だったので、今回は受診のみになると思い足を運びました。
待合で待っている間に、拇指には貼っているバンドエイドを剥がすと「出血」してしまい、血が垂れそうになりましたが、異変を感じた受付の人がティッシュを持ってきてくれなんとか止血。

ちょっと焦りました。

そんなハプニングもありながら、診察に呼ばれ症状を話し、拇指を診察したドクターから、

医者
「血管拡張性肉芽腫」だね。

皮膚科では何て言われましたか?

鉄男
「血管腫」と言われました。

「血管拡張性肉芽腫」の「血管」と「腫」を取ると「血管腫」だけどね・・・
つまり、血管腫は総称名の様なもので、病名としては「血管拡張性肉芽腫」と言うそうです。

他にも説明がありましたが、最初に受診した皮膚科でも同じ様な内容を聞いていましたので、間違いないのだと思いました。

  • 良性の腫瘍である
  • 放置してもなくならない
  • 頻繁に出血する
  • 切除を勧める
  • 短時間で切除が可能

つまり、手術をして切除する他ないという見解です。

血管拡張性肉芽腫と言われ即手術することに

結果的に切除する他に方法がないのと、このまま放置しても出血するだけなので「切除」することを決めました。
私の場合、手の指に発症したこともあり、比較的出血しやすい部位とも言われました。

日を改めて切除手術になると思いきや・・・

医者
今なら比較的空いてるから直ぐにやりましょうか?

ドクターから提案があり、再度来院するのも手間がかかるので即手術することになりました。
手術同意書にサインをし、あっという間に手術開始

時間的に15〜20分ぐらいでしょうか。

鉄男
何より麻酔が痛かった。

麻酔が効き始めると特に痛みもなく手術終了
5針ほど縫う結果となりました。

気になる診察料ですが、初診ということもあり、3割負担で総額9,800円ほどでした。
初診でなければもう少し低額だったと思います。
健康保険内でのお支払いだったので助かりました。実費だと大変ですよね。

下の画像は、術後5日ほど経過しています。

血管拡張性肉芽腫の手術後が半端ない

手術自体は短時間で終わり、痛みがあったのは麻酔注射の時だけ。

問題は、麻酔の効き目がなくなってからです。
待合で会計を待っている段階からジワジワと痛みが襲ってきました。

これが半端ない

会計と同時に処方された痛み止めを飲みました・・・
それでも術後3日ほどズキズキ痛みが続きました。

5日目にはズキズキ感は無くなり、触れたり何か当たったりすると痛みがありました。
何と言っても右利きの右手親指なので、何かと不便な生活です。

ボールペン、箸、洗顔からシャンプーなど何かと不便すぎて大変でした。

血管拡張性肉芽腫の手術後1週間で抜糸

なんとか1週間不自由な生活を送ってきましたが、大きな出血や化膿することもなく抜糸当日を迎える事ができました。

抜糸にかかる時間は1分もかからず終了。
抜糸じに皮膚が引っ張られて多少の痛みはありましたが許容範囲です。

抜糸が終わり、患部を見るとパックリ割れている感じもします。
ドクターに聞いて見ると、指は皮膚に厚みがあるので仕方がないようです。

医者
冬場のひび割れ後によく似た状態ですよ。

徐々に皮膚がめくれ綺麗になるそうです。

血管拡張性肉芽腫の手術まとめ

今回の出来事で初めて知った病名「血管拡張性肉芽腫」

放置しても特に問題ないそうですが、頻繁に出血するので早期に切除する方が良いかもしれません。
切除後は何かと不便で痛みがありましたが、私は切除してよかったです。

皮膚のトラブルは素人判断せずに早期受診がオススメです。

血管拡張性肉芽腫のまとめ

  • 最初は小さな赤い点から徐々に大きくなってきた
  • 2週間ほどで直径3mmぐらいの大きさに成長した
  • 気がついたら出血している
  • 皮膚科受診で良性の腫瘍「血管腫」と言われる
  • 形成外科で切除を勧められる
  • 形成外科受診で「血管拡張性肉芽腫」と診断され即切除手術する
  • 術後は「ズキズキ」痛みが半端ない
  • 術後1週間で抜糸
  • 抜糸後、切除部分はパックり割れている感じ
  • 指先は皮膚が厚く、冬場のひび割れに似た感じで完治する
鉄男
とにかく早めの受診がオススメです!

関連コンテンツ

-未分類
-, , , ,

Copyright© 気まぐれレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.