仮想通貨

SweatcoinからSWEAT!ByBitへ送金方法 売却する手順を紹介

sweat coin

注目のフィットネスアプリ「スウェットコイン(Sweatcoin)」の独自トークン「SWEAT(スウェット)」が、2022年9月13日ローンチします!

コツコツ歩いて貯めてきたスウェットコイン(Sweatcoin)が、1:1でSWEATに交換されるので待ち望んでいたユーザーも多いと思います。

ポイント

SWEATの取り扱いを発表している取引所は、

  • オーケーエックス(OKX)
  • エフティ―エックスグローバル(FTX Global)
  • クーコイン(KuCoin)
  • ビットフィネックス(Bitfinex)
  • バイビット(Bybit)

この記事では、Sweat WalletからBybitへSWEATの送金方法を解説しています。

結論からお伝えすると、Sweat Walletアプリから送金する際のチェーンは、「NEAR」を選択しましょう!

Contents

SWEAT上場する取引所

SWEAT公式Twitterから上場先がツイートされました!

OKX:日本時間で9月13日17:00(UTC:8:00)より取引が開始

FTX:日本時間で9月13日17:30(UTC:8:30)より取引が開始

クーコイン:日本時間で9月13日18:00(UTC:9:00)より取引が開始

ビットフィネックス:日本時間で9月13日19:00(UTC:10:00)より取引開始

バイビット:現在未発表

MEXC :日本時間9月13日17:20(UTC:8:20)*追加

 

Bybitへの送金方法

Sweat WalletからBybitへの送金方法

鉄男
Bybit口座を持っていない場合は、簡単5分で口座解説しましょう!

手数料が安い!

5分で開設「Bybit」

有名トレーダーも使っている!

  1. Bybitの資産一覧から現物を選択
  2. 検索窓に「SWEAT」を入力
  3. 通貨「SWEAT」の「入金」をクリック
  4. チェーンタイプ「NEAR」を選択
  5. SWEATウォレットアドレスをコピー
  6. Sweat Walletアプリを起動
  7. 「Transfer」から「Send」をタップ
  8. BybitのSWEATウォレットアドレスを貼り付ける
  9. 送金量を入力して送金

step
1
BybitのSWEAT受け取りアドレスをコピー

簡単な流れ

  • Bybitにログイン後、資産一覧から現物を選択
  • 検索窓に「SWEAT」を入力
  • 通貨「SWEAT」の「入金」を選択
  • チェーンタイプ「NEAR」を選択
  • SWEATウォレットアドレスをコピー

sweat

step
2
Sweat Walletアプリから送金

簡単な流れ

  • Sweat Walletアプリを起動
  • 画面左の「Transfer」をタップ
  • 「Send」をタップ
  • 「@username」の箇所にBybitでコピーしたアドレスを貼り付け
  • 送金枚数を入力
  • ガス代は現在Free
  • 「Continue」をタップ
  • 送金枚数を確認 *少量で送金完了するか確認しましょう。
  • 「Confirm and transfer」を 右へスワイプ
  • 「Congratulations」で送金完了
  • Bybitの「現物」からSWEAT残高を確認します。

Sweat Wallet

sweat

sweat

仮想通貨取引の流れ

仮想通貨

仮想通貨取引の大まかな流れを覚えておきましょう。

$SWEATを日本円に換金行う場合、基本的に国内取引所口座を持っていないと換金ができません。
*国内口座とSWEATが上場している海外口座が必要です。

国内口座は、利用者も多いコインチェックがおすすめです。

国内口座を開設した後は、海外取引所に口座を開設します。
GameFiなどで扱われる仮想通貨の多くが海外取引所やDEXでないと購入ができません。
海外口座のBybitでは、クレジット決済で通貨の購入も可能ですが、手数料が高いのと若干クレジット決済に抵抗があるので個人的には利用していません。

仮想通貨投資の最終目標は、「稼ぐこと」になるので日本円に課金するには、国内取引所口座が必要になります。

国内取引口座、海外取引口座の作成は特別難しくないです。

SWEATの場合は、メタマスクウォレットは、必要ないですが、今後も仮想通貨を扱う場合はもメタマスクウォレットも作るのがおすすめです。

鉄男
初心者さんには、「メタマスク」「分散型取引所(DEX)」の取り扱いに難しさを感じるかもしれません・・・。

step
1
国内取引所の口座開設


ビットポイント、コインチェック、ビットフライヤーなどの国内取引所でご自身の口座を開設します。

初心者さんは、取引画面が見やすいコインチェックがおすすめです。

step
2
海外取引所の口座開設

SWEATが上場しているbybitの口座を開設します。
手数料も安く多くの仮想通貨取引が可能です。

手数料が安い!

5分で開設「Bybit」

有名トレーダーも使っている!

step
3
ウォレット(メタマスク)の作成


MetaMask(メタマスク)は、イーサリアムブロックチェーンに対応した仮想通貨ウォレットです。

「仮想通貨ウォレット」とは、「仮想通貨を保管する財布」のことで、データ上の仮想通貨を安全に保管することができます。

step
4
国内口座で通貨を購入


国内取引所口座へ日本円を入金して仮想通貨を購入できます。
銀行口座は楽天銀行などネットバンキングが操作しやすいです。

国内取引所は初心者でも扱いやすいコインチェックがおすすめです。

step
5
国内口座から海外口座へ通貨を送金

step
6
海外口座で必要な通貨を購入

step
7
海外口座からメタマスクへ送金


DEXでスワップする場合などメタマスクへ送金します。
また、NFTの購入などもメタマスク経由で購入します。

step
8
DEXで通貨をスワップなど


海外取引所に通貨が上場されていない場合など、必要に応じてDEXで通貨をスワップ(交換)します。

鉄男
文字にすると難しく感じますが、実際にやってみるとできちゃいますよ!

参考

DEX (分散型取引所)とは、Decentralized Exchanges」の略称。
ある企業や組織が管理するのではなく、スマートコントラクトによって自動で暗号資産(仮想通貨)やトークンの交換を実現する交換所のことを言います。取引に企業等の仲介がなく、ユーザー同士が直接やりとりします。 

*スマートコントラクトとは、ある取引において特定の条件が満たされた場合に、決められた処理が自動的に実行される」というように取引や契約などを自動化するためのプログラミンのこと。

代表的なDEX

  • Uniswap イーサリアムのブロックチェーン
  • PancakeSwap BSC(バイナンススマートチェーン)のブロックチェーン
  • SushiSwap Uniswap(ユニスワップ)のミーム(模倣)として誕生したDEX
  • ArthSwap  Astar Network上に構築されたDEX

step
9
海外取引所から国内取引所へ送金


仮想通貨を日本円に課金するには、海外取引所から国内取引所へ通貨を送金します。
その際、ご自身の国内口座で取り扱っている通貨に交換してから送金をします。

例えば、$Astar を持っている場合、海外取引所バイナンスで$Astar を $XRP に変えてから国内取引所ビットポイントに送金します。
つまり、国内取引所で扱っている通貨でないと送金ができません。

ポイント

海外取引所バイナンスで取引できる仮想通貨は300銘柄以上の取り扱いがあり、日本の取引所と比べ物になりません。
国内取引所で扱われる銘柄数にも注目して国内取引所を選定しましょう。

step
10
国内取引所通貨を売却する

海外取引所から国内取引所へ通貨を送金したら通貨を売却すれば日本円に交換ができます。

step
11
国内取引所から銀行口座へ日本円を送金する

いよいよ最終作業になります。
国内取引所にて仮想通貨を売却し日本円に課金が完了したら、ご自身の銀行口座へ日本円を送金して完了です。

鉄男
初心者さんには難しいですよね。イーサリアムチェーン、BSCなど・・・仮想通貨取引する上では必要な知識なので焦らず徐々に理解しましょう!

ポイント

・国内取引所口座開設は必須項目
・海外取引所口座を開設
・ウォレットの作成
・DEXでのスワップ

鉄男
国内口座を持っていない場合は、コインチェックがおすすめです!

暗号資産取引のコインチェック

コインチェックはこちら

国内人気取引所!

関連コンテンツ

-仮想通貨
-, ,