格安SIM

au iPhone6からマイネオに乗り換えた理由と削減コスト紹介

Contents

au iPhone6からマイネオに乗り換えた理由

マイネオ 月々のスマホ利用料金を高いと感じていませんか? キャリアスマホと呼ばれる「au」と契約している私は、月額5〜6千円ほどまで抑えることが出来ています。 と言うのも、利用端末が「iPhone6」と言う古い機種なので端末代金の支払いも終わっているので、利用料金は比較的安めです。 そうは言っても、夫婦で12,000円ほど支払っているのが現状です。 そこでキャリアスマホから格安スマホへ乗り換えることにしました。 実は、この記事で紹介する「au iPhone6からマイネオに乗り換えた理由」を読むと、au iPhone6ユーザーは格安スマホに乗り換えるきっかけになるでしょう! なぜなら、わたしも実際に乗り換え手続きを実践し、スマホ利用料金を削減できたからです。 この記事では、au iPhone6からマイネオに乗り換えた理由やマイネオの特徴を具体的に簡潔にご紹介します。 記事を読み終えると、マイネオに乗り換えを不安に思うことは一切なく、スマホ利用料金を削減することができます。

auから格安スマホに乗り換える理由

キャリアスマホのauから格安スマホに乗り換えを決めた1番の理由は、「利用料金の削減」です。 キャリアスマホから格安スマホを検討する多くの人が「利用料金」を理由としています。 わたしも全く同じで、月額のスマホ利用料金が高く感じていたからです。 「高い」と感じ始めたのには理由があり、月額12,000円が払えない訳ではありません。 子供の成長と共に、毎月の支出が増えてきたのが1番の理由です。 子供の習い事、教育費や保険料など色々と毎月の支払いが増えて行くので、家計を見直すタイミングに乗り換えを決断しました! 毎月12,000円の支出を半分の6,000円に抑えることができれば、子供の習い事一つを叶えてあげることができますからね。 今回の乗り換えは、スマホコスト削減が大きな目的なので、端末を新たに購入することは回避しました。 格安SIMに乗り換えても端末を新たに購入すると結果的に毎月のコストは変わりませんからね。 [st-kaiwa1]本当は新しいiPhoneが欲しいですけどね。笑[/st-kaiwa1] [caption id="attachment_10438" align="alignnone" width="360"]マイネオ乗り換え au 利用料金[/caption]

マイネオかUQモバイルか

キャリアスマホのauから格安SIMに乗り換えを検討する中、数ある格安スマホの中から選んだのは「マイネオ」です。 マイネオを選んだ理由の一つは、auのiPhone6をそのまま使うことにしたからです。 auのiPhone6は2014年9月に発売された機種で、SIMロック解除対象外の機種になります。 つまり、auのiPhone6を格安SIMで使うには、au回線の格安SIMしか選択しがありません。 auのiPhone6で動作確認済みの格安SIMは、マイネオかUQモバイルの2択になります。 UQモバイルの場合、「2年縛り」と言う悪魔のようなルールがあるのに対し、マイネオは2年縛りがありません。 個人的には、デザリング機能も重要なポイントなんですが、マイネオはデザリング不可に対してUQモバイルはデザリング可能です。 デザリングも欲しいところですが、2年縛りがないことがマイネオを選んだ大きな理由にもなります。
  • auのiPhone6は、SIMロック解除ができない
  • auのiPhone6を使うには、au回線の格安SIMを使う
  • auのiPhone6が使える格安SIMは、マイネオかUQモバイル
  • UQモバイルは2年縛りがある、マイネオは縛りなし
  • UQモバイルはデザリング可能、マイネオはデザリング不可
au iPhone6ユーザーで、デザリングに重点を置くユーザーであればUQモバイルがおすすめです。 マイネオ公式サイトに、au iPhone6の動作確認が掲載されています。 データ通信、音声通話、SMSは動作確認済みでデザリングのみ対応していません。 SIMロック解除なしで利用ができます。 マイネオ au  
UQモバイル↓↓
マイネオ↓↓ mineo(マイネオ)

楽天モバイルも検討してみた

マイネオかUQモバイルかの2択でマイネオを選んだ訳ですが、本当は楽天モバイルにしたかった。 楽天モバイルが第一候補に上がってきた理由としては、単純に楽天ユーザーであるからです。 楽天カード保有で、毎月プラチナ会員をキープしていますので、楽天モバイルを理由すれば割引率がるのでお得なんです。 2019年10月から楽天モバイルがキャリア化されるの重要ポイントですね。 キャリア化されることでネットワーク速度の安定や、楽天会員にとってさらに有益になる可能性があるので楽天モバイルは要チェックなんです。 ただし重要なポイントは、auのiPhone6は楽天モバイルで使うことは出来ません。 つまり、auのiPhone6を継続して利用しようと思うと、楽天モバイルに乗り換えることができないのです。 auのiPhone6ユーザーが楽天モバイルを利用するには、SIMフリー端末を新たに購入するか、楽天モバイルで端末+SIMプランを契約するかです。
  • 楽天モバイルは楽天ユーザーにお得
  • 楽天ポイントも貯まる
  • 楽天モバイルはキャリア化される
  • au iPhone6から楽天モバイルへの乗り換えはできない
  • SIMフリー端末を買うか、端末+SIMプランを契約するか
[st-kaiwa1]将来的には楽天モバイルに乗り換える予定があるので、2年縛りがない「マイネオ」を選んだのも理由の一つです。 マイネオでiPhone6を使えるだけ使って1年後には楽天モバイルへ乗り換える予定。[/st-kaiwa1]
楽天モバイル↓↓
マイネオ↓↓ mineo(マイネオ)
 

au iphone6を使い続ける理由

auのiphone6を使い続ける理由は一つだけです。 単純に端末の支払いも終わっているのと、新たに機種を変えると端末代金が負担になることです。 本音を言うと最新のiPhoneとまでは言いませんが、iPhone8ぐらい手にいれたいとです。 iPhone6をauで契約して4年経過しているのですが、昨年バッテリー交換を格安で行なっているだけに、まだまだ利用できます。 [st-midasibox title="合わせて読みたい記事" fontawesome="fa-check-circle faa-ring animated" bordercolor="#FFC107" color="" bgcolor="#FFFDE7" borderwidth="" borderradius="5" titleweight="bold"] iPhone6バッテリー交換が格安!カメラのキタムラで交換してみた! [/st-midasibox] 画面がひび割れているとか、これといった不具合もないので、しばらくは継続的に利用しようと思います。 iPhoneにこだわる理由は、単純にMacユーザーだからです。 パソコンもMacを使っているので、iPhoneを使うと何かと利便性が高いのでAndroidスマホには戻れません。 マイネオには、iPhone8+SIM の契約プランもありますが、月の負担額は2,825円で2年間支払うことになります。 となると、マイネオとの契約は必然的に2年契約になるので、2年縛りと変わりはありません。 マイネオの場合、6Gの音声通話SIMが2,190円になるので、iPhone8分割代を足すと毎月5015円の支払いなります。 毎月の支払いが5000円を超えるなら、auと契約しているのと変わりませんので、iPhone6を使い続けることにしました。 [st-kaiwa1]正直なところ、iPhone8に買い換えるかかなり悩みました。 Apple storeでもiPhoneの分割購入ができるので悩みましたが、コスト削減のため我慢することにしました![/st-kaiwa1] [caption id="attachment_10451" align="aligncenter" width="836"]マイネオ マイネオ iPhone8 (2019.5.2)[/caption]  

au iPhone6をマイネオに変更する時の契約プラン

格安SIMの最大の魅力は利用料金です。 auのiPhone6でマイネオに乗り換える時の利用料金をまとめてみました。 今回の場合、auのiPhoneをそのまま利用するので、契約プランは「auプラン」になります。

メモ

ドコモの端末を利用する場合は、ドコモプラン ソフトバンクの端末を利用する場合は、ソフトバンクプランになります。
料金形態は、「データ通信のみ」と「データ通信+音声通話」の2パターンがあります。 今回の乗り換えは、通話でも利用するので「データ通信+音声通話」を利用します。 通話機能を使わない場合や、タブレット端末などで利用する場合は、「データ通信のみ」の契約でOKです。
基本データ容量 シングルタイプ データ通信のみ デュアルタイプ データ通信+音声通話
500MB 700円 1,310円
3G 900円 1,510円
6G 1,580円 2,190円
10G 2,520円 3,130円
20G 3,980円 4,590円
30G 5,900円 6,510円
*2019年5月1日 公式サイトより引用 データ容量によって金額が変動するため、どこまで抑えることができるのか検討しましょう! 今回の乗り換えの場合、auでの契約プラン時は、「auフラットプラン20」を利用していたので、毎月20Gまで利用できますが実際は5〜6G程度の利用でしたので、マイネオでは6Gプランで契約することにしました。 つまり、6Gでデータ通信+音声通話の場合は、毎月の固定コストは2,190円になります。 音声通話に関しては、ほとんど利用することがないので間違いなく3,000円以内で固定費が抑えられそうです。 auでの毎月コストが5,400円から3,000円に削減できれば、2,400円コストダウンです。 マイネオには、オプション契約がいくつかあり、通話機能を多く使う場合は、「マイネオ電話10分かけ放題」に加入するのがおすすめです。 マイネオ [st-mcbutton url="https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100mrme00ju6l" title="マイネオに今すぐ申し込む" rel="" fontawesome="" target="" color="#fff" bgcolor="#e53935" bgcolor_top="#f44336" bordercolor="#e57373" borderwidth="1" borderradius="5" fontweight="bold" fontsize="120" width="90" fontawesome_after="fa-chevron-right" shadow="#c62828" ref="on" mcbox_bg="#fafafa" mcbox_color="" mcbox_title="マイネオでコスト削減"]人気格安SIMはマイネオ[/st-mcbutton]
mineo(マイネオ)
mineo(マイネオ)
 

マイネオに乗り換えから5ヶ月間の利用料金

auからマイネオに乗り換えたのが2019年の5月 5月のマイネオ請求額は、4,098円になっていますが、契約事務手数料が3,240円入っています。 実質1ヶ月利用しているのは、6月〜9月の4ヶ月間が参考値になります。 6月〜9月の利用料合計は、9,765円 平均すると2,441円になります。
5月 4,098円
6月 2,313円
7月 2,439円
8月 2,548円
9月 2,465円
 

まとめ

au iPhone6からマイネオに乗り換えた理由はいかがでしたか? 格安SIMに乗り換える多くの理由は、利用料金の削減だと思います。 auユーザーでiPhone6を利用している人は、ぜひマイネオへの乗り換えを検討してみてください。 削減できる金額は、利用環境によって大きく変わると思いますので、一度ご自身の利用状況を確認してみましょう。 月々スマホ代金が3,000円以内に抑えることができれば、削減できた金額で子供への教育費やご自身の趣味などに使うことができます! [st-midasibox title="合わせて読みたい「格安SIM乗り換え」記事" fontawesome="fa-file-text-o faa-float animated" bordercolor="#757575" color="" bgcolor="#FAFAFA" borderwidth="" borderradius="5" titleweight="bold"] ・au iPhone6からマイネオに乗り換えた理由と削減コスト紹介 ・au 2年縛りを確認して格安SIMマイネオに乗り換えると節約できる [/st-midasibox] [st-mcbutton url="https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100mrme00ju6l" title="マイネオに今すぐ申し込む" rel="" fontawesome="" target="" color="#fff" bgcolor="#e53935" bgcolor_top="#f44336" bordercolor="#e57373" borderwidth="1" borderradius="5" fontweight="bold" fontsize="120" width="90" fontawesome_after="fa-chevron-right" shadow="#c62828" ref="on" mcbox_bg="#fafafa" mcbox_color="" mcbox_title="マイネオでコスト削減"]人気格安SIMはマイネオ[/st-mcbutton]  
mineo(マイネオ)
mineo(マイネオ)
]]>

関連コンテンツ

格安SIMで節約Life

-格安SIM
-, , , , ,

© 2020 気まぐれレビューブログ Powered by AFFINGER5