東京五輪2020

東京オリンピック抽選で外れた時のチケット入手方法を解説

更新日:

東京オリンピックの抽選で外れた時の再抽選申し込み方法

東京オリンピックチケット

2020年に開催される東京オリンピックのチケット抽選申し込みが5月9日から始まりアクセスが集中しているなど、ニュースなどで取り上げられています。

抽選チケットの申し込みは、5月9日~26日までとなり、6月20日に当選者が発表されます。

実は、抽選チケットは、申し込み順は関係なく抽選されるのですが、当選しなかった場合に観戦を諦めてはいけません。

なぜなら、チケットの購入チャンスはまだ何度かあるからです。

この記事では、抽選申し込みに外れた場合のチケット購入方法をわかりやすく解説します。

この記事を読み終えると、抽選申し込みで外れて諦めていた「あなた」に東京オリンピックの観戦チケットが手に入る可能性があります!

抽選申し込みは5月9日から開始

東京オリンピックのチケット購入には、ID登録が必要になり、登録後に抽選申し込みへと進んでいきます。

ID登録が終わってない場合は早急に登録しましょう!

観戦チケットを手に入れるには、抽選申し込みが必要になります。

抽選の申し込み期間は下記の期間になるので、逃さないようにしましょう。

抽選申込期間:2019年5月9日(木)10:00~5月28日(火)23:59

 

申し込み開始の5月9日からかなり混み合っていましたが、11日に申し込みをしたら待ち時間は2〜3分でした。

期間の終盤は駆け込みが予想されるので注意しましょう!

公式サイトにも記載されていますが、抽選は公平に行われますので、申込順は当選に影響ありません。

早く申し込んだから当選するということはないです。

抽選申し込み結果発表はいつ?

プレミアムチケットになること間違いない東京オリンピック2020

観戦チケットの抽選結果は、2019年6月20日に発表されることになっています。

抽選結果発表:2019年6月20日(木) 予定

抽選結果は、当選でも落選でも案内されることになっています。

登録のメールアドレスに抽選結果が届くようですが、公式サイトによると、「抽選結果の確認は必ず公式チケット販売サイト内のマイチケットで行って下さい。」と記載されています。

ポイント

抽選結果発表:2019年6月20日(木) 予定

申込数が販売予定枚数より多い場合は、厳正なる抽選を行い、当選者を決定いたします。
2019年6月20日より申込いただいたセッション・席種ごとに、当選・落選の結果をご案内する予定です。

第2希望選択サービス、カスケードサービスを利用し、当選の場合は、その旨をご案内します。
登録のメールアドレス宛にもご案内は差し上げますが、抽選結果の確認は必ず公式チケット販売サイト内のマイチケットで行って下さい。

*公式サイトより引用

抽選に外れたら

ここから本題に入りますが、5月9日〜28日の抽選申し込みに外れた場合、まだチケットを手に入る可能性があります。

2019年の秋頃と2020年春以降に販売があるようです。

step
1
2019年秋頃 先着順販売

step
2
2020年春以降 直前期販売

  • 公式チケット販売サイト
  • チケット販売所(都内設置)
  • 公式リセールサービス

先着販売

抽選申し込みに外れた場合、2回目のチャンスとなるチケット入手方法が、先着販売です。

抽選申し込みの結果発表が2019年6月20日に行われ、購入手続き期間は7月2日午後11時59分まで行われます。

申し込みだけ行って購入手続きまで行かない人も多いと思いますので、先着販売で狙ったチケットを手に入れることも可能です。

ただし先着販売というだけに、販売開始から人が殺到しそうですね。

先着販売での購入方法は2019年5月現在未発表となっています。

先着販売の開始時期は2019年の秋となっています。

今後の発表に注目しましょう!

チケット販売所で購入する

2019年6月20日に発表される抽選販売に外れた場合、次に購入機会が訪れるのが2019年秋の先着販売

先着販売でも希望のチケットが取れない場合や、購入を逃した場合は、2020年春以降に公式チケット販売所が設置される予定になっています。

チケット販売所は、東京都内に設置される予定なので、地方の人は購入が難しくなりますが・・・

東京に行く機会があれば、販売所に行ってみるのも良いでしょう。

販売所に関する詳しい情報は、2019年5月現在未発表となっています。

今後の情報を待ちましょう!

公式リセールサービス

2020年春以降に公式リセールサービスが行われます。

「リセールサービス」は聞きなれない人も多いのではないでしょうか?

公式リセールサービスとは

リセールサービスとは、チケットを購入したけど、何らかの理由で急遽会場に行けなくなった場合に、チケット購入を希望する人に定価にて再販できるサービスです。

リセールサービスは、高額な転売を防止することが目的となります。

東京オリンピックでもチケットを購入したものの会場に行けなくなってしまったという人のために、2020年の春頃からは「公式リセールサービス」の開始が予定されています。

公式チケット販売サイト内公式リセールサービスに出品を申し込み、同サービスに購入申し込みをした希望者に転売することが可能になります。

つまり、申し込み抽選で外れた場合でも、公式リセールサービスを利用することでチケットを購入することも可能です。

2020年の春頃から販売が始まる予定なので、詳細の発表までしばらく待ちましょう。

まとめ

抽選申し込みに外れた場合でも何度か手に入れるチャンスがあります。

2019年の秋に先着順販売

2020年の春には、販売所の設置と公式リセールサービスが行われます。

何度か購入のチャンスが訪れますので、諦めずに希望のチケットを手に入れましょう!

関連コンテンツ

-東京五輪2020
-, , , ,

Copyright© 気まぐれレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.