格安SIM

au 2年縛りを確認して格安SIMマイネオに乗り換えると節約できる

投稿日:

auからマイネオ格安SIMに乗り換える時の解約方法と注意点

2年縛り au

キャリアスマホから格安SIMに乗り換えを検討している人も多くなってきました。

大手キャリのドコモが料金改定を発表しましたが、いまいちお得感が感じられすピンとこない。

格安SIMに乗り換えようと思っても、手続きなど面倒でよくわからない・・・そんな人も多いと思います。

この記事では、筆者が利用しているau iPhone6を人気格安SIMのマイネオに乗り換える際の記録として執筆しています。

この記事で紹介する、auのiPhone6を解約する際の注意点をわかりやすく簡潔にご紹介しています。

記事を読み終えると、au解約時の注意点が分かり、スムーズに格安スマホに乗り換えることができるでしょう!

乗り換え前に契約の縛りを確認すること

格安スマホに乗り換える前に必ず確認しないといけないのが、現状の契約状況です。

auに限らず、キャリアスマホ各社には、「契約の縛り」と言うのが存在し、契約更新期間以外に解約手続きを行うと違約金が発生することがあります。

違約金が発生する場合でも、違約金の額とランニングコストを計算して解約した方が安くなるケースもあります。

今回、乗り換えを実践したケースは、契約更新期間での乗り換えのため、違約金の発生はありませんでした。

ご自身の契約内容を確認し、違約金が発生するのか必ず確認しましょう。

auの契約内容を確認する方法

契約の縛りがあるのか確認するには、現在の契約内容を確認します。

auショップに行って契約内容を確認することもできますが、パソコンやスマホからも確認ができます。

auユーザーの場合は、「My au」 (https://www.au.com/my-au/) から確認ができます。

step
1
「My au(https://www.au.com/my-au/) へアクセス」

step
2
「 au IDでログイン

au2年縛り

step
3
「スマートフォン・携帯電話」クリック

au2年縛り

step
4
「ご契約内容/手続き」をクリック

step
5
「ご契約情報」をクリック

au2年縛り

 

「料金割引サービス」の項目に加入されている場合は「2年契約/1年契約」が表示されます。
すぐ下に「次回更新年月(更新月/更新期間)」が表示されていますのでご確認ください。

au 2年縛り

上記の画像の場合、2年契約 次回更新月2019年4月1日〜2019年6月3日と記載されていますので、更新期間内に格安SIMに乗り換えれば違約金は発生しません。

*auでは、以前の更新期間は2ヶ月間の設定でしたが、2019年3月以降「3ヶ月間」に変更されています。

ココに注意

2年契約/1年契約は、年単位の継続契約を条件に、基本使用料を割引くサービスです。
そのため、更新月/更新期間以外で解約・一時休止・割引の廃止を行うと、契約解除料が発生します。
■2年契約の契約解除料: 9,500円
■2年契約(自動更新なし)の契約解除料: 9,500円 ※3年目以降は契約解除料がかかりません。
■1年契約の契約解除料: 3,000円

2年縛り中でも解約する方がコスト削減できる!?

auの違約金は、2年契約で9,500円になります。
更新期間に格安SIMに乗り換える場合は、迷うことなく解約で問題ないですが、更新期間でない場合は、一度スマホ利用コストの計算が必要です。

コスト算出のポイント

例えば、2年契約中で、残り1年の契約がある場合、格安SIMの月額コストから算出しましょう。

格安SIMマイネオ 6Gに乗り換えた場合、1ヶ月のランニングコストは2,190円
多少の通話をする前提で3,000円としましょう。

格安SIMマイネオに乗り換えた場合の年間コストは、
3,000円×12ヶ月 =①3,6000円

auの月額コストが約5,400円
(*筆者の場合)
5,400円×12ヶ月 = ②64,800円

auとマイネオを比較した場合、②ー①= ③28,800円 のコスト削減ができます。

auの違約金9,500円を支払いしてマイネオに乗り換えたと場合、

マイネオ12ヶ月36,000円に9,500円を足すと45,500円になります。

auの64,800円から45,500円を引いても19,300円コスト削減ができると言うことになります。

乗り換える格安SIMの年間コストが分かれば2年縛り中に解約してもキャリスマホを使うよりも安くなる場合もあります。

鉄男
もちろん契約更新期間に解約することが1番のコスト削減になります。

まとめ

auユーザーが2年縛りについて調べる方法は分かりましたか?

auショップに行ってご自身の契約プランを確認することもできますが、自宅からパソコン、スマホから確認できるの気軽に契約内容をい直すことができます

契約更新期間が2ヶ月から3ヶ月に延長されているので、じっくり検討することも可能です。

auスマホがそのまま利用できる格安SIMであれば、新たに端末代金もかからないので月額コストは削減できるでしょう!

また、更新期間外でも乗り換え先の月額コストを算出することで削減でくる場合もあるので、一度検討することをお勧めします。

 

合わせて読みたい記事

・au iPhone6からマイネオに乗り換えた理由と削減コスト紹介

・au 2年縛りを確認して格安SIMマイネオに乗り換えると節約できる

マイネオでコスト削減

マイネオに今すぐ申し込む

人気格安SIMはマイネオ

関連コンテンツ

-格安SIM
-, , , ,

Copyright© 気まぐれレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.