健康

2019年花粉飛散 気象協会,ウェザーニュースを比較!7つの花粉対策比較

花粉対策

2019年花粉飛散はどうなる!?日本気象協会とウェザーニュースを比較

待ち遠し春ですが、徐々に迫ってくるのが花粉問題

敏感な人で2月から。多くの人が3月、4月と目はショボショボ、鼻はズルズル
花粉症の人にとっては辛い季節が待っています!

そこで気になるのが、2019年の花粉飛散ではないでしょうか。
花粉飛散予想を発表している日本気象協会ウェザーニュース

なぜか予測が異なる花粉飛散・・・
2019年の花粉飛散情報と花粉症対策をまとめてみました。

日本気象協会とウェザーニュースとは?

まずは、花粉飛散予測を発表している日本気象協会とウェザーニュースがどのようなものなのか簡単にまとめてみました。

日本気象協会とは

*日本気象協会 wiki情報

日本気象協会の正式名称は、一般財団法人日本気象協会(にほんきしょうきょうかい)
気象業務を行う一般財団法人。
1993年の気象業務法改正により一般向け予報業務の許可が容易に取得できるようになるまでは、テレビ・ラジオ等への気象情報及び解説の提供は日本気象協会がほぼ独占的に行っていた。
なお、日本気象協会は気象業務法第17条第1項の許可を得た予報事業者でもある。

日本気象協会の情報を各テレビ局やネットニュースなどが使用していると言う仕組みになっているようです。

ウェザーニュースとは

*ウェザーニュースwiki情報
ウェザーニュースは、株式会社ウェザーニューズの旧名称・サービスの総称の事

株式会社ウェザーニューズ
設立:1986年 ( 昭和61年6月 )
本社:千葉県千葉市美浜区中瀬1-3幕張テクノガーデン
拠点:21カ国34拠点(国内: 11拠点、 運営拠点: 7拠点)

ウェザーニュース公式twitter

2019年花粉飛散予測 日本気象協会情報

2019年の花粉飛散予報 第3報が1月17日 日本気象協会から発表がありました。

日本気象協会は2019年春の花粉飛散予測(第3報)を発表しました。
今春の花粉飛散の傾向としては、2月中旬に飛散が始まり、3月に各地でピークを迎え、飛散量は例年より多いとみられます。
花粉に機敏な方は早めの対策が必要です。
*日本気象協会HPより
  • 例年比でみると、東北から近畿でやや多い地方が多い
  • 中国地方では多い
  • 四国は例年並み
  • 九州は例年並みか多めとなりそう
  • 北海道は例年を下回る

2019年春のスギ花粉飛散時期は、関東から近畿、中国、四国地方、九州で、例年より5日ほど遅くなる見込み。

2月中旬に九州や四国、東海、関東地方の一部から花粉シーズンがスタートする予想。

ただし、スギ花粉は飛散開始と認められる前から、わずかな量が飛び始めるようです。
2月中旬に飛散開始が予測される地域では、早めの1月から花粉対策を始めるとよいそうです!

2019年花粉飛散予測 ウェザーニュース

日本気象協会から2019年花粉の飛散量予測が発表されていますが、ウェザーニュースからも花粉飛散量の予測が発表されています。

2018.12.4発表の「ウェザーニューズ花粉飛散傾向」によると、

2019年のスギ・ヒノキ花粉シーズンの花粉飛散量は、西日本の一部で平年をやや下回る地域もありますが、全国的に平年並か、平年より多い予想です。全国平均では平年の6割増となり、特に、東日本を中心に予想飛散量が平年の1.5~3倍になるとみています。
*ウェザーニュースHPより
鉄男
ウェザーニュースの予測は、東日本を中心に6年ぶりの大量飛散

スギ花粉の飛散ピーク予想は

  • 西・東日本の広範囲で2月下旬~3月中旬
  • 東北では3月中旬~4月上旬

太平洋側のエリアでは概ね3月下旬~4月上旬、日本海側のエリアでは4月上旬~中旬にヒノキの花粉飛散量がピークとなる予想。
シラカバ花粉が飛散する北海道では、道南・道央はゴールデンウィーク前後、道北・道東は5月中旬に飛散ピークを迎える予想。

花粉飛散予測が別れる理由

鉄男
日本気象協会とウェザーニュースの予測が真逆じゃない!?
・日本気象協会の予測は全シーズンの1.5倍予測
・ウェザーニュースの予測は全国的に例年より減少

花粉飛散予測が完全に分かれています・・・
予測がどちらでも花粉症を発症することに変わりはないのですが、どちらを信じたら良いものか迷いますよね。

花粉飛散予測が分かれる理由があるようです。

夏の天候が花粉飛散に影響する

花粉の飛散に大きな影響を与えるのが、「飛散する前年の夏の影響」と言われているようです。

鉄男
つまり、2019年の花粉飛散量は2018年の夏の天候に影響する

2018年の花粉飛散予測は、各社見解が別れていました。
つまり、日本気象協会とウェザーニュースの花粉飛散予測が異なる理由は、夏の天候に関する見解の違いがあったからです。

2018年の予測ポイント

ウェザーニューズは東日本ほど天候不良&暑くない夏
日本気象協会は全国的に晴れて暑かった夏
そもそも2017年の夏天候の見解が違うと言うことです。
天候が良ければ、雄花の生育に適した天候だったと言うことになり、花粉の飛散が多くなると言う見方ができるようです。

飛散予想の違いを分けている大きな理由は、夏の天候に対する見解が違うと言うことです。
もちろん天候だけでなく、過去の蓄積データによる傾向分析も要因の一つです。

2019年の飛散予測は、どちらも例年より多い予想が出ていますのでどちらにせよ、花粉症を発症する方は早めの対策を取ることが大切です!

オススメ花粉症対策 徹底アンケート

花粉症のシーズンinまで残り数ヶ月にまで迫ってきました!
筆者自身も3月頃〜5月下旬頃までは、鼻水、目のかゆみに悩まされています。

そこで、世の人たちが花粉症に対してどの様な対策を行っているのかを調査してみました。

鉄男
調査方法は、クラウドワークスを使ってアンケートを実施してみました!
鉄男
調査項目は、性別、年齢、花粉症対策にかける費用、オススメの花粉症対策です。

*あくまで投稿者様の個人的見解なので、参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

花粉症対策の口コミ

スズさんさん

■花粉症歴10年以上
■花粉症対策にかける費用(1シーズン)5,000円〜10,000円

私のオススメの花粉症対策はシーズン前から毎日、欠かさずヨーグルトを食べることです。
初めて花粉症の診断を受けた高校生の頃から、現在に至るまで様々な手段を試してみましたが有効なものはなかなかありませんでした。

4年ほど前に花粉症の知人の紹介でヨーグルトを食べ始めたところ、以前に比べて飛躍的に改善が認められました。

これはヨーグルトに入っている乳酸菌が腸で作用し、からだの免疫力を高める効果があるからです。

特に私のような元々、お腹を壊しやすいタイプの人には腸内環境を整えつつ花粉症の改善が望めるため、一石二鳥の効果が期待できます。

私は1年中、100グラム以上のヨーグルトを就寝前に摂取することを心掛けていますが、シーズン2、3週間前からでも良いそうです。

鉄男
花粉症対策はヨーグルト派のスズさん。
乳酸菌で腸内環境を整え免疫力をあげる対策ですね!
新しい乳酸菌のすすめ【ベビー乳酸菌】
“"

花粉症対策の口コミ

わさびさん

■花粉症歴 25年以上
■花粉症対策にかける費用(1シーズン)3,000円以下

ヨーグルトや甜茶なども飲んだりしましたが色々試しましたが、自分の体質に合っているのは、炭水化物を摂取しない事でした。

以外かも知れませんが、今流行っている炭水化物抜きダイエットをしていた時症状が軽く、花粉症になると毎日ティッシュ一箱使っていたのが、ワンシーズン一箱になりました。大体年明けたら炭水化物の摂取を減らして行っています。

お陰でここ5年程耳鼻科に行っておりません。

酷い日もありますが、その時は市販の鼻炎薬を飲む程度で問題ありません。

なので薬代も1000円位になりました。
それも使いきらず、翌年に残りを使用する程度です。
炭水化物は完全に抜いているわけではありません。
付き合いで断れない時など一週間に2食位は食べてます。

鉄男
炭水化物摂取を減らすことで花粉症の症状改善とは驚きですね。
個人により効果は??ですが・・・

花粉症対策の口コミ

トタさん

■花粉症歴 3年以上5年未満
■花粉症対策にかける費用(1シーズン)3,000円以下

ひどい時は、顔中湿疹でただれて、マスクなしでは、日常生活が成り立たない残念な状態でした。

ある日、花粉症対策をネットで調べました。
するとお白湯とヨーグルトがよいと知り、早速実践しました。

まず、起き抜けにコップ一杯のお白湯を飲み、朝御飯の時にヨーグルトを普段の食事にプラスして食べました。

またバイトがあるときは、従業員食堂で氷をいれてから、湯を入れてお白湯にして飲みました。

それ以外は、早寝早起きを心掛けました。

そのおかげでなおるまで半年以上掛かった花粉症の顔の湿疹でしたが、2、3ヶ月ぐらいで収まりました。

なるべくお金をかけずして治したかったのでこの方法は経済的に優しいのでおすすめです。

鉄男
白湯とヨーグルトで体質改善がうまくいった様ですね!

「ライラック乳酸菌」初回限定76%オフ&送料0円

花粉症対策の口コミ

たくさん

■花粉症歴 10年以上
■花粉症対策にかける費用(1シーズン)5,000円〜10,000円

毎朝ヨーグルトを食べると良いですよ。
私の住んでいる地域では、2月末頃よりスギ花粉が飛びますので、2月に入ったぐらいから、4月の上旬まで、ヨーグルトを食べ続けます。

食べていなかった年と比べると明らかに症状が抑えられています。

もちろん、完全に症状が出ないわけではないので、鼻炎薬やマスク等を併用してシーズンを乗り切ります。

昔はひっきりなしに鼻水やくしゃみが出て、日常生活に支障をきたしていましたが、今ではそんなこともなく、普通に生活が出来ております。

商品には特にこだわりはなく、近所のスーパーで売っているヨーグルトを日替わりで食べています。

毎日同じだと飽きますからね。
花粉症に苦しまれている方はお試しください。

鉄男
花粉症対策で人気なものは、「ヨーグル」なのかもしれませんね。

花粉症対策の口コミ

windvaさん

■花粉症歴:3年以上5年未満
■花粉症対策にかける費用(1シーズン):3,000円〜5,000円

花粉症でおススメの対策は、ずばりDHCサプリメントの「しその実油」を飲むことです。

口コミで知り、それからずっと飲んでいます。

長く飲まないと意味がないのと、口コミで参考にした飲むコツとしては、症状が現れる月の、3か月前くらいから飲み始めるということです。

半信半疑で始めてみましたが、ちゃんとその通りに飲んでみたら、その年から花粉症の症状が格段に楽になりました。

いつもなら、あらゆる耳鼻咽喉の痒みが本当に辛いのですが、この年からは多少の鼻水と多少の痒みくらいに収まりました。

私の母もかなりの花粉症ですが、本当に楽になったと喜んでいます。
なので、この商品は絶対におススメです。

個人差はあるのかもしれないので、期待しすぎず、まずは半月飲むことを目安にすると良いと思います。

花粉症対策の口コミ

むつたろうさん

■花粉症歴 10年以上
■花粉症対策にかける費用(1シーズン)3,000円以下

私は小学生の頃から花粉症で、花粉症歴はとても長いです。

昔は薬を服用していましたが、よく効く薬は眠くなるものが多く、現在は小さな子供の子育て中なので、昼寝することもままなりません。

特に授乳中は薬も飲めなかったので、薬に代わるものとして、べにふうき茶というものを飲み始めました。

味はそんなに癖もなく緑茶のような感じでとても飲みやすいです。

気持ちの持ち様かもしれませんが、飲み始めて一ヶ月くらいすると、鼻がスッキリするような気がしました。

目のかゆみは目薬で抑えましたが、昨シーズンは薬の服用はせず、乗り切ることができました。

鉄男
「べにふうき」とは、野菜茶業研究所(元農林水産省野菜・茶業試験場)にて育成され、1993年に命名、紅茶・烏龍茶系品種として農林登録された茶品種のようです!
べにふうき茶には、メチル化カテキンと言う成分を多く含有しているようで、メチル化カテキンが抗アレルギー作用に効果があるとわかっています!

花粉症対策の口コミ

まちょさん

■花粉症歴 10年以上
■花粉症対策にかける費用(1シーズン) 3,000円〜5,000円

花粉症に、べにふうき茶が効果があるときいて、茶葉を買ってお茶を淹れて飲んでいました。

昨今、お茶のポリフェノールを摂るのに、茶殻をふりかけにして食べたり、茶葉をそのまま挽いて粉茶にして飲む方がより効果があると言われているのをきいていました。

それでは、べにふうき茶のそのようなものがないかと思っていたところ、静岡にあるお茶屋さん、『市川園』にべにふうき茶を粉にしたものが売られているのを新聞でみました。

【お茶のちから べにふうき粉末茶】という商品です。

遠隔にも配送してくれるとのことで、さっそく買ってみたところ、とても効果があるように感じます。

1gずつ分封されたスティックタイプのものもあり、かばんに入れておいて、出先でペットボトルの500mlの水に溶かして飲んでいます。

ダマにならずよく溶けるので、飲みやすいですし、味も美味しくて好きです。

花粉症対策の口コミ

さゆさん

■花粉症歴 3年未満
■花粉症対策にかける費用(1シーズン)10,000円以上

「世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁」をぜひおすすめします。

1箱30包入りで3,700(税込)。

私は1日2包飲むので、ひと月約7,400ほどになります。

「高い!」と思われるかもしれませんが、花粉症の時期は他に薬などいっさい使わず、コレだけですので結果的にお得です。

しかも効果も絶大です。

花粉症に初めて発症した年は本当に症状がひどく、鼻水・鼻づまりでどんなに薬を飲んでも点鼻薬をしても全く眠れない日が続きました。

翌年、だまされたと思って、この青汁を飲み続けたところ(だいたい1月年明け~5月上旬まで)、少しは鼻水が出ましたが、鼻がつまることもなく、夜は快眠できました。

それ以来、他の季節は飲みませんが、年末になると購入して飲んでいます。

花粉症対策!乳酸菌への期待

花粉症の症状を改善するためには、免疫機能の正常化とアレルギー症状を抑制する体質改善が重要と言われています。
体質改善に乳酸菌が一役買ってくれると言うわけです。
乳酸菌は体質改善に効果的な物質で、乳酸菌には整腸作用があり、整腸作用によって腸内環境や消化器官が正常化されると免疫力が上がります。
新陳代謝も高まり、アレルギー症状の体質改善に期待が持てると言われています。

関連コンテンツ

格安SIMで節約Life

-健康
-, , , , , , , ,

© 2020 気まぐれレビューブログ Powered by AFFINGER5