エンタメ

【カーズ3最新作】エンドソングに奥田民生の久々すぎるシングル「エンジン」

更新日:

ディズニーピクサー映画の代表作でもある、「カーズ」
人気のトイストーリーにも匹敵するほど「カーズ」も人気です。
特に男の子にも人気があるのではないでしょうか!?
トミカのミニカーにもなっているので、男の子に人気なのも納得です。

そんな大人気の「カーズ」最新作が日本公開日が7月15日(土)と発表されています。
「カーズ」シリーズの最新作の邦題が『カーズ/クロスロード』と発表されています。

さらに、日本版エンドソング奥田民生が同作のために書い下ろした

新曲エンジンに決定したと発表されました!

カーズ最新作 カーズ/クロスロード

日本版エンドソング 奥田民生エンジン

ディズニーピクサーの人気作品カーズ
カーズの最新作「カーズ/クロスロード」の日本版エンドソングに、奥田民生が同作品の為に書き下ろした新曲「エンジン」に決定したようです。

奥田民生のシングル発表は、なんと3年10ヶ月ぶりなんですね・・・

久しぶりの感じはありましたが・・・

前作は、2013年9月11日発売の「風は西から
25枚目のシングルでしたので、今回の「エンジン」は26枚目のシングルになります。

日本版エンドソング「エンジン」を使用した予告編も公開されています。


「ようやく見つけた 自分が進むべき道を」

なんとも力強い歌詞が印象的です!

カーズ クロスロードのあらすじ

2006年上映 第1作品『カーズ』

自信過剰な新人レーサーとして登場した真っ赤なボディのスポーツカー

その名もライトニング・マックィーン

マッククィーンは自分勝手
そんな彼が、田舎町「ラジエーター・スプリングス」に迷い込んだ事で、人の優しさに触れ、本当に大切な事に気づいていく物語

2011年 第2作品『カーズ2』

日本が舞台の1つに選ばれ、脂の乗ったNo.1レーサーのマックィーンが日本各地を走り抜ける!

そして最新作品『カーズ/クロスロード』

これまで華々しく第一線で走り続けてきたマックィーンもベテランとなり最新型のレーサーに勝てない時代遅れのレーサーに…。

そんな状況に焦ったマックィーンはレース中に無理をして大きなクラッシュ事故に会ってしまい、世間からも見放され自信喪失してしまいます。

彼の脳裏には、この時すでに「引退」の2文字が─。

まさにマックィーンの“人生の岐路(クロスロード)”を描いた作品。

人生の岐路

そして、自分が進むべき道

最新作品であるカーズ3
子供と遺書に見ることで、「カーズ/クロスロード」を通じて、子供ながらに考える部分が出てくるのかもしれませんね・・・

追記2017.6.5 松岡茉優と藤森慎吾 声優出演

「カーズ」の第3弾映画「カーズ/クロスロード」に、声優として、

松岡茉優藤森慎吾が参加していることが明らかになりました。

松岡茉優と藤森慎吾、二人ともディズニー/ピクサー作品の声優を務めるのは初めてとなります!

藤森慎吾が声優を務める役所は、主人公のマックィーンを窮地に追い込む史上最強のライバルストーム

ストームのキャラ設定は、

わりとクールで、ちょっと鼻につく感じの生意気でいやな部分もある」キャラクター。

藤森のチャラ男キャラとは真逆だけに注目ですね!

松岡茉優が声優を務める役所は、マックィーンの相棒となる「テクノロジーの知識が豊富な女の子」クルーズ役

関連コンテンツ

-エンタメ
-, , , , , ,

Copyright© 気まぐれレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.