ネット副業からプラレールまで気ままになんでもレビューします!

ビジネス

BPTNチェーンとは?芸能人・アーティストの仮想通貨が発行される!?

更新日:

BPTNチェーンとは?芸能人・アーティストの仮想通貨が発行

2018年は仮想通貨バブルと言われ、昨年末から一気に知名度が上がった仮想通貨

約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した交換業者コインチェックのニュースで広まった感が強い仮想通貨
いまいち仮想通貨がどういった物なのか理解できていない人も多いかと思いますが、新たな仮想通貨市場が生まれようとしているのはご存知ですか!?

コインチェックやらビットコインやネムやらついて行くのも必死なんですが・・・
今回注目されているのは、タレントやアーティスト等の著名人の個人信用資産(市場価値)のデジタル化を実現する新たな市場「BPTNチェーン」です。

BPTNチェーンとはどういった物なのか?
なぜ注目されているのか?

BPTNチェーンについてまとめてみました!



BPTNチェーンとは?

BPTNチェーンとは

BPTNチェーンとはBit Public Talent Networkの略で、BPTNコインをベースとした仮想通貨取引プラットフォームのことです。

仮想通貨(暗号通貨)やブロックチェーン技術に精通したグローバルメンバーチームによって開発されました。
ソフトウェアには、分散型取引のパフォーマンスを向上させるブロックチェーン技術を導入し、タレントやアーティスト等の著名人の個人信用資産(市場価値)のデジタル化を実現しました。

BPTNチェーンでは、世界中の芸能人やアーティストなどのパブリックタレントが、個人のデジタル通貨(トークン)を発行できます。

発行数は自由に設定でき、ファンによる購入数によってコインの価値は決まります。

BPTNチェーンは、ファンとのコミュニケーション構築など、パブリックタレントのブランディングとして大きな効力を発揮するのはもちろん、ファンの購入コイン数により、商業信用資産価値を明確に判断することができます。

さらに、タレントのIPOを実現し、ファン経済の促進や世界のデジタル化の進展の加速など、グローバルな基準で貢献していきます。

現在、BPTNチェーンは数多くの著名パブリックタレントや企業とも契約が決まっており、さらに、チェーンを拡大するための、テクノロジーのブレーンとしての協賛企業とのコラボレーション企画も進めています。

つまり、タレントやアーティストに仮想の価値をつけるという事でしょうか。

BPTNチェーン 日本上陸目前

ついに日本に上陸するのを目前に控えた2018年の2月に東京にて開催されたミートアップにおいては、BPTNチェーンを手掛けたチームが直々に現れ、開発に着手した理由と今後の展望に関して講演しました。

それほど注力されており注目度も高まっているBPTNチェーンは、

Bit(ビット)、Public(パブリック)、  Talent(タレント) 、Network(ネットワーク)の頭文字から得た略語です。

主な用途目的としては芸能人やタレント、アーティストが発行する仮想通貨をブランディングという形式でサポートするというものです。

ブランディングというのは顧客の事を指しますが、この事案ではタレントの事でありタレントの価値を向上させるためのマーケティングの戦略の一つという事です。

仮想通貨という観点から見られる特徴は1秒に1千万件という膨大なトランザクション処理が行えるという強みがあり、取引に関する処理速度が非常に速いプラットフォームです。

 

タレント・アーティストが発行する仮想通貨「トークン」

タレントに限った話ではないですが、アーティストといった著名な方々はシステムを利用し、トークンという仮想通貨が容易に発行可能になるので、複雑な技術を習得しなければならなかったり、多くの時間を要してしまう開発も無用です。

一言でトークンと言っても多種多様な意味合いがありますが、芸能人仮想通貨については単純明快に仮想通貨と考えて問題ありません。

芸能人がトークンを出した際、ファンの方々が購入する数が増幅する程応援している芸能人に対し資金が届けられるという仕組みで、得られた資金を資金源とし今後もアーティスト活動もしくは、タレント活動を継続していけるようになります。

自身のファン達から資金提供を受けてサポートして頂くという形式になるので、ファン達は個人スポンサーと言っても過言ではないため、たとえ企業からスポンサードして頂く機会に恵まれなくても活動を継続していけます。

BPTNチェーンでタレントの価値がわかる!?

タレントやアーティストの価値を測定する物差しはなかなか存在しません。

現在イメージできるものと言えば、

twitterのフォロワー数

instgramのフォロワー数

フォロワーの数などで評価されているような気もしますが、タレントやアーティストがBPTNチェーンで仮想通貨トークンを発行する事でアーティストの価値が明確になってくると言われています。

今までになかった仕組みなだけに注目度が高いのも納得です。

トークン購入者へのメリット 限定ライブ!?恩恵が受けられる

しかも、一方的に援助するわけではなく日頃から応援している好きな方々のトークンを買い求めたファンは対象人物にもよりけりですが、限定のライブに参加する事ができたり、オンライン上にて限定公開されているウェブサイトが閲覧できるようになるといった恩恵に授かれます。

他にも一般的な動画共有サービスなどに投稿されていて、不特定多数が見られる状態になっている映像のみならず、投資しなければ見られない限定公開の動画が見られる事例もあります。

限定版を公開するためには本編とは別に撮影する必要があるので、資金がより多く確保する事ができている方ほどリターンが大きくなりますし頻度も高くなります。

鉄男
好きなアーティストのトークンを購入すると限定ライブに行けるかも!?

BPTNチェーンは理念「娯楽」

BPTNチェーンは理念を持って邁進しており、それは人生で欠かせないものは娯楽であるという事です。

そのため、志も大きくこれから3千億ドルをマーケットで生み出す事を目標に掲げており、取引所に上場したり世界的に活躍しているアーティストや著名なタレントとも積極的に契約しています。

そうして志の高さは決して夢物語ではなく、着実に掲げた目標を実現させているのもBPTNチェーンから目が離せない点でもあり、2018年の2月上旬にインディゴギャラクシーと提携するという発表にはユーザーはもちろん、多くの方々が驚き尚一層芸能人仮想通貨の存在感を高めるきっかけになりました。

提携したインディゴギャラクシーは2013年に立ち上げられたモバイルサービスを展開しているベンチャー企業で、メンバーは名門大学の大学院のメディアデザインを卒業した方々です。

ベンチャー企業のメンバーは、既に自分の写真を撮影する女性達に向けて特化したアプリを開発しリリースしているので、今後芸能人仮想通貨がより一層エンターテイメント性が高い仮想通貨になっていき身近になっていくのは必至です。

BPTNチェーンの可能性・評価

芸能人仮想通貨は大変将来性が高く、ネットワークの強みを最大限に活かした新たな仕組みとして、これからスタンダードになっていくのは間違いないですが、上陸して日が浅いという事もありまだ日本の人々においては馴染みが薄いのが実情です。

ただし、大手の有名企業と提携したり大学と共同で研究を進めて開発を加速化させるといった事を行っているため、今後ますますシステムが高度なものになり利便性の高さと能力の高さから認知度が高くなっていきます。

そのように成長させていくためには当然資金が必要になりますが、BPTNチェーンは長い目で見て途中段階で資金繰りによって、開発がストップしてしまわないための対策も講じられています。

それはフォグクラウドコンピューティングという分野にて今日著しい成長率を見せているフォグリンクと提携した事が挙げられ、フォグリンクが有している計算のコストが下げられるノウハウを共有する事ができているため、芸能人仮想通貨の規模が大きくなるほど投資すべき額も多くなってしまうといったジレンマが引き起こされません。

安定的に仮想通貨が運営し続けられる環境が既に整っているので、資金を投資するユーザーとして懸念材料が無いのも嬉しいポイントです。

BPTNチェーン twitter

仮想通貨取引を行う取引所口座開設

今後目が離せないBPTNチェーンですが、仮想通貨を売買取引を行うのであれば取引所の口座開設が必要です。

初心者の方はまず口座開設が最初の一歩になります。

初心者には口座開設、口座維持費が無料で人気の、zaif(ザイフ)、GMOコイン、bit Flyer(ビットフライヤー)などがおすすめです!



BPTNチェーン 日本の著名タレントと契約が決定

BPTNチェーンについて、2018年2月11日に2回目の東京発表会を開催しました。

東京発表会の中で、PTN blockchain Foundation. LTD.責任者Ericから、BPTNチェーンに関する発表がありました。

メモ

2018年2月22日に取引所上場予定が早まりました。

2018年3月10日までに海外の5~6の取引所に上場決定。(初上場取引所は世界ランキング上位)

2018年3月までに日本の著名タレントと契約が決定。(タレント名は現在、契約段階のため未公表)

2018年5月末までにグローバルな著名タレント100名以上との契約を予定。

日本の著名タレントと契約が決定と発表されています。
タレント名がとても気になりますが、現段階では未公表となっています。

契約上、まだ公開できない日本のパブリックタレントについても3月に発表されるとか・・・。

関連コンテンツ

-ビジネス
-, , , , ,

Copyright© 気まぐれレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.