ネット副業からプラレールまで気ままになんでもレビューします!

ビジネス

介護職が人材紹介会社を使って転職するメリット、デメリット体験談②

投稿日:

一昔前の就職氷河期が完全に昔話になっているここ数年の就職活動
特に学生の就職状況は完全に学生有利の時代に突入している感があります。

2000年卒当時大学生・大学院生対象の大卒求人倍率は0.99倍で最低値を記録していました。
そんな時代の学生からすると信じられないかもしれませんが、
2018年3月卒業予定の大学生・大学院生対象の大卒求人倍率は1.78倍になっています。

もはや学生有利の時代に突入しています。
どの業種も人材不足

筆者は医療・福祉関連の仕事で人事採用の業務を行なっています。
どの業種も人材不足と言われてますが、中でも医療・福祉の人材不足は深刻です。
学生はもちろん中途採用を行うのも一苦労です・・・。

介護職が人材紹介会社を使って転職するメリット、デメリット

介護職の人材不足はかなり深刻な状態です。
大きな社会問題になり、人材育成はもちろんですが、海外からの介護人材を確保する動きも本格化しています。

人材不足の中でも企業は採用活動を続けます。
医療・介護には人員基準と言うものがありますので、人材の確保は必ず必要です。
さらに、人手不足が続くと職員の満足度は低下し始め負のスパイラルに入っていきます。

人材不足を解消するために、採用活動を行いますがなかなか採用できない状況
そこで浮上してくるのが、「人材紹介」

人材紹介会社から紹介を受けて採用していきます。
人材紹介会社といっても大手から地方特化した会社など様々です。

また、紹介会社によっては対応の悪い担当者もいるのが現実です。
採用する側にとっても、求職者にとっても良い人材紹介会社とはどのような会社なのでしょうか!?

介護職が不足時代の中、介護職希望の人が人材紹介会社を使って転職するには何を気を付けたらいいのか?

メリット、デメリットは何か?

実際に介護職希望者が人材紹介会社使って転職した体験談を紹介したいと思います。

介護職が人材紹介会社を使って転職した体験談

ーーーーー以下体験談ーーーーー

37歳 女性

私は現在介護職として施設に勤務しているのですが、3年前に人材紹介会社を経由して転職しました。
それまでも介護職として施設で勤務していたのですが、人手不足による激務やストレスなどで一時期退職を余儀なくされたんです。

それでも介護職を続けたいという気持ちはあったので、少しの間療養してから転職するために行動していました。

そこで知人に紹介してもらったのが、人材紹介会社でした。

これまで介護職の人材紹介会社を利用した経験がなかったのでどのようなものなのか非常に気になっていたのですが、実際に利用してみると色々なメリットやデメリットがあるなと感じる部分が多かったです。

介護職 人材紹介会社を利用して転職するメリット

まずメリットとしては、自分の希望に合った求人をいろいろ紹介してもらえる点です。

もちろん希望を詳細に伝えておかないと的外れな求人を紹介されるケースもありましたが、ここだけは譲れないという具体的な希望をしっかり伝えておけばそれに沿った求人を紹介してもらえます。

しかも私が利用した人材紹介会社は地域密着型のものだったので、紹介してもらった施設の内情など求人には記載されていない細かい部分の情報も事前に教えてもらえたのは大きかったです。

ほかにも介護職専門の人材紹介会社だったので、余計な求人が紛れ込んでいない点もメリットかなと思います。

おかげで自分で施設を見つける場合にも条件を絞り込みやすかったですし、マッチングする施設もすべて介護関連のものなのできちんと目を通して確認できるところはよかったです。

それまで登録していた一般的な人材紹介会社の場合はマッチングしても業種が異なっている場合もあって面倒くさかったのですが、介護職専門だったので利用する際の手間や面倒がないところは大きいと感じました。

人材紹介会社は担当者の対応次第

ほかにも利用した人材紹介会社の良かった点としては、担当スタッフの人が丁寧に対応してくれたところやシステムの使い方に関してもわかりやすかったところです。

おかげで初めて人材紹介会社を利用した私でもきちんとシステムを理解して利用できましたし、わからない点や困った点についてもスタッフの人が親切に教えてくれたのですごく助かりました。

介護職 人材紹介会社を使って転職するデメリット

逆にデメリットと感じた部分としては、条件によってはなかなか施設とマッチングしないこともある点です。
スタッフの人によると私が最初に提示した条件はかなり特殊なものだったようで、そのままの条件でお願いしたところ全くマッチングしない時期が続いていました。

そのためどうしても条件をいくつかあきらめないといけない状態になってしまい、妥協せざるを得なくなってしまいました。

またマッチングしたとしても必ずしも転職できるわけではなく、結果的にマッチングしたのに成立しなかったケースもいくつかあったのが辛かったです。

それ以外にもデメリットだと感じた部分としては、人材紹介会社に登録している介護施設の少なさや施設の種類が限定されてしまっている点です。

そもそも介護業界にとって人材紹介会社の利用はまだそこまで普及していないようで、私が利用した時には一般の人材紹介会社の取り扱っている求人の数と比較するとやはり少ないかなという印象を受けたのを覚えています。

しかも人材紹介会社を利用しているのはほとんど民間の企業ばかりで、医療機関なども大手であればいくつか登録しているのですが中小企業などはほとんど登録されていませんでした。

そのためどうしても利用できる求人や介護施設には偏りができてしまっている印象があり、なかなか思うように転職活動ができなかった点があります。

介護職 人材紹介会社を使って転職するまとめ

人材紹介会社そのものに対しての不満点や困った点としてはそこまでなかったのですが、登録に関しての手続きが面倒くさかったりなかなかスムーズに求人を紹介してもらえなかったので他の転職サイトなどを併用していました。

そのため紹介してもらったりマッチングした介護施設がほかの転職サイトのものと被ってしまう時もあり、人材紹介会社の方を優先するとなぜかダメだった時もありました。

これに関しては人材紹介会社だけが悪いわけではないので何とも言えないのですが、気持ちが急いてしまう部分はあったと思います。

このように実際に利用してみていくつかのメリットやデメリットを感じましたが、自分一人で転職活動をするよりはずっとスムーズに情報収集ができていたんじゃないかと思います。

おかげで無事に転職もできましたし、結果的には利用して満足しています。

ーーーー体験談ここまでーーーーー

マイナビ介護職 口コミ評価

介護職の方のための転職・就職支援【マイナビ介護職】

「マイナビ介護職」は、“マイナビ”と付くだけあって、大手マイナビが手がける介護職に特化した転職サイトです。

「マイナビ介護職」は、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビの福祉・介護専門の人材紹介サービスです。

特に「マイナビ看護師」「マイナビ薬剤師」「マイナビコメディカル」など、医療業界での採用・転職支援に豊富な実績を有しています。

マイナビ会社概要

運営会社 株式会社マイナビ
本社所在地
東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
代表者
代表取締役社長 中川信行
設立年月日
昭和48年(1973年)8月15日
事業の目的
(1)新聞の発行及び出版事業
(2)就職情報誌の提供、求人・採用活動に関するコンサルティング
(3)宣伝、広告、PR業
(4)労働者派遣事業、有料職業紹介事業
(5)セミナー・講演会・講習会等催事の企画・立案・実施
(6)人材育成、企業経営のコンサルティング、教育・研修業務
(7)進学に関する情報の提供、生徒・学生の募集に関するコンサルティング
(8)各種検定試験の運営および運営の請負
(9)ブライダル情報の提供
(10)不動産の賃貸・譲渡に関する情報の提供、不動産の賃貸および仲介・斡旋業務
(11)旅行業、宿泊施設に関する情報の提供
(12)コンピュータソフトウェア、ゲームソフトウェア等の企画・開発・制作および販売
(13)通信回線、コンピュータシステムを
利用した情報処理、情報提供サービス
(14)ヘルスケアに関する事業
(15)上記に付帯するその他の事業

【ハートフル介護士】介護職のためのホワイト企業への転職・就職サポート
“"

コンサルタントが無料でサポート|スマイルSUPPORT介護

関連コンテンツ

-ビジネス
-, , , , , , ,

Copyright© 気まぐれレビューブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.