ネット副業からプラレールまで気ままになんでもレビューします!

スマホアプリ

【17Live イチナナライブ】ライブ配信アプリ17!安全性、使い方を検証してみた

更新日:

17Live

ライブ配信アプリ17!安全性、使い方を検証してみた





ネットを使って収入を得る手法は様々です。
GoogleAdsenseからアフィリエイトなど、世の中には想像もつかないほどネットビジネスで収益を上げている方多くいるようです。

子供がなりたい職業に「ユーチュバー」と言うほど、ネット環境があれば誰でもビジネスチャンスは広がる時代なのかもしれません。

可能性が広がりネット社会の中、新たに注目のアプリケーションが広がっているようです!
少し前に、ニュース番組等でも取り上げられていたライブ配信アプリをご存知ですか?

鉄男
 注目のライブ配信アプリ「17Live」  

17Liveは、台湾発のライブ配信アプリです。
台湾内だけに留まらず、中国を始めインドネシアなど確実にシェアを広げ、今や世界中で広がっているライブ配信アプリです。

日本国内でも17Liveのアプリが配信され、日本国内でも徐々に利用者が拡散しているようです!
今最も熱いLIve配信アプリ「17Live」の安全性や使い方をまとめてみました。

 

ライブ配信アプリ 17 Live(イチナナ)

フォトジェニックな写真を投稿するなど、SNSの代表格といえば今やinstagram
いつの間にかFacebookよりもinsta利用者数が増加している現状の中、新たな注目を集めるのが

 

17 Live(イチナナ)

 

17Liveは、台湾初のスマホアプリで、SNS+Live配信が融合した新しいタイプのアプリになるようです。

17Live利用ユーザーは、いつでも画像、動画が配信でき、ユーザーのタイミングでLive配信が可能になっています。

配信者のことを「ストリーマー」と呼びます。
ストリーマーは、一般のユーザーだけではなく、芸能人、モデル、俳優、歌手など著名人なども17Liveを利用しているようです。

今後、日本のタレントなども17Liveへ参入してくるかもしれませんね。

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 SNSアプリ

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 SNSアプリ
開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted with アプリーチ

17Live 運営会社は安全か!?

台湾発のLive配信アプリ17Liveですが、運営会社などを検索すると、以下のニュース記事が見つかりました。

https://www.businessinsider.jp/post-104590

ライブ配信SNSアプリ「17 Live」を運営するのは、台湾に本社がる

 

M17 Entertainment

 

9月7日に本格的な日本進出を発表するため、東京都内で記者会見を開いたようです。
17 Liveがサービスを開始したのは、2015年7月。

2015年9月には中国、アメリカのAppStoreで人気トップを獲得
248日で1000万ダウンロードを達成しアジア最大級のライブ配信サービスとなったようです。現在までに3000万回ダウンロードされている人気のアプリと語ったようです。

中国での爆発的な人気を誇る17Liveのようですが・・・色々と問題も起こっているようです。17 Liveは今年に入り、中国でダウンロードおよび閲覧ができなくなっているとか。

記事によると、

「中国のルールと、当サービスの方針は一致せず、中国市場は捨てることにした。東南アジアや日本など中国本土以外で成長を加速する」

と、M17 Entertainmentの田中章男前CEOは語っています。

17Live(イチナナ ライブ)中国ではキャバクラ化!?

中国で加熱するライブ配信
中には性的なライブ動画を配信しお金を稼ぐユーザーが多くいるようです。

17Liveにもギフトと呼ばれる機能が搭載され、ファンからお金をもらうことができる仕組みがります。
これが加熱すると露出が増えたりと様々な問題が起こるようです。
ライブ配信を通じて短時間にお金を稼ぐことができるので、さらに加熱していくようです。

17Liveは監視を強化し対策を行ったようですが・・・中国では利用ができなくなているようです。

17Live(イチナナライブ)  日本での規制は?

じわじわと浸透している17Liveですが、日本国内での規制はどうなるのでしょうか?

17 Liveの日本版を運営する日本法人によると、

日本での事業は台湾のサービスをそのまま持ち込むそうです。

日本独自の基準は設けず、配信者の動画は、人の目でチェックするというかなりアナログの監視体制です。
人の目で不適切な内容が配信されないよう注意を払っているそうです。

17Live(イチナナライブ) は稼ぐことができるのか!?

2017年12月15日に放送された「有吉ジャポン」で17Liveの特集を放送したようで、日本国内でも17Liveの認知度が上昇してきましたね。
放送直後かたこの記事へのアクセスも急上昇していますので、注目する人は増えたのは間違いないでしょう!

番組内で取り上げられたのは、17Liveを使って月収300万を稼ぐ17ライバーに密着と言う内容でした。
17Liveを使って稼ぐことができると言うことなので、ユーチューバから17ライバーへ流れてくる人もいるかもしれませんね。

台湾のトップライバーは、月収が1億以上という情報も出ていました。
月収1億ですから年間12億とか想像がつかない額をネット配信だけで稼ぐとは・・・

17Live(イチナナライブ) で稼ぐ仕組み

17Liveで稼ぐことができると言う事なので、実際の仕組みを見てみましょう!

まず17Livenにログインすると、配信を行っているストリーマー達が表示されます。
画像でもわかりますが、かわいい女子が多いですね。笑

実は17Liveには、かなりの「盛り」 機能があるので・・・かわいく見えるのかもしれません。笑

視聴者は気になるストリーマーの配信を視聴できます。
視聴者は「ギフト」と呼ばれる投げ銭をストリーマーに送ることができ、受け取ったギフトは課金され配信者の稼ぎになります。
視聴するファンが増えれば、一度の配信で稼げる金額も増えていくようです。

 

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 SNSアプリ

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 SNSアプリ
開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted with アプリーチ

17Live(イチナナ ライブ)登録方法

17Liveは、iOS、Androidともにアプリがありますので、まずはアプリのダウンロードをします。

初期画面は、アカウント作成利用になります。
Twitter、Facebook、LINEアカウントでのログインも可能です。
もしくは、新規登録を行います。
17Live

Twitterを選択すると、Twitterアカウントと連携の画面が表示されます。

「17Appはあなたのメール、タイムラインのツイート、フォローしているアカウントを見ることができるようになります。」

twitterとの連携でログインすると認証のみでログイン出来ますので、とても簡単です。

新規登録の場合は、電話番号認証があるのでちょっと面倒なのと電話番号を登録する事に気がひける場合はtwitterアカウントと連携がオススメかもしれません。

17Live(イチナナ ライブ)にアカウント削除機能がなかった

17Liveを利用する前に、お伝えした情報が出てきました。
利用するには、twitterなどと連携してログインするか、新規登録を行うことで17Liveの利用が始まるわけですが・・・

鉄男
 登録後にアカウントを削除する機能がない 

アカウントを削除する方法がわからなかったので、カスタマセンターへ問い合わせをして見ました。

鉄男
アカウントの削除方法を教えてください!
こんにちは。カスタマセンターRiriでございます。
誠に申し訳ございませんが、現在アカウントを削除する機能がございあませんので、アカウントを削除することが出来かねます。
この機能については、今後ご提供出来るようご検討させていただきます。何卒ご容赦のほどお願い申し上げます。
また、ご不明な点がございましたら、是非カスタマーセンターにご連絡ください。
宜しくお願い致します。
17Live

アカウント削除機能がないと言うことなので、今後検討されることに期待したいと思います。

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 SNSアプリ

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 SNSアプリ
開発元:MachiPOPO, Inc
無料
posted with アプリーチ

17ライブ まとめ

17ライブ まとめ

17Liveは、台湾発のライブ配信アプリ

SNS+Live配信が融合した新しいタイプのアプリ

配信者のことを「ストリーマー」と呼ぶ

17 Liveを運営するのは、台湾に本社がる「M17 Entertainment」

17Liveは、iOS、Androidともにアプリがある

Twitter、Facebook、LINEアカウントでのログインも可能

登録後にアカウントを削除する機能がない

受け取ったギフトは課金され配信者の稼ぎになる

中国ではキャバクラ化していた

盛り機能で可愛く見えてしまう

 

 

関連コンテンツ

-スマホアプリ
-, , , , , ,

Copyright© 気まぐれレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.