ネット副業からプラレールまで気ままになんでもレビューします!

エンタメ

アマゾンズ「駆除班」が語る、仮面ライダーアマゾンズ先行上映!アマゾンズを超えるのはアマゾンズ

更新日:

仮面ライダーアマゾンズ 先行上映!


4月7日からAmazonプライムで配信が始まる「仮面ライダーアマゾンズ シーズン2」
3月30日に先行上映が東京・アキバシアターにて開催され、駆除班キャスト5名が登壇したようです!

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2がAmazonプライムビデをで配信決定!アマゾンでアマゾンズ!

アマゾン駆除班

仮面ライダーアマゾンズの話の中で切り離すことができないのが、「駆除班」
シーズン1の中で、詳しい説明はありませんが、ネットに情報も出ていますのでまとめてみました。

正式名称は、「野座間ペストンサービス駆除班」

日本最大級の製薬会社(*もちろん劇中の架空話です。笑)、野座間製薬は秘密裏に人工生命体「アマゾン」の研究を行っていたが、2年前に不慮の事故により4000体の実験体が脱走

逃走したアマゾン細胞実験体への対処のために設立した民間軍事会社が、

ノザマペストンサービス

その中でも実際にアマゾンと戦う実働部隊が「野座間ペストンサービス駆除班」

通称、駆除班です。

それぞれの事情をかかえつつ、プロの傭兵として活動する。
彼らの行動原理は、ただ報酬の高さのみ。
駆除班の他、調査班・清掃班などが存在する。

駆除班リーダー 志藤 真(しどう まこと)

【志藤 真(しどう まこと)】
元は警視庁の特殊部隊に所属していたリーダー。
年齢は41歳。
前歴が語るように対応力に優れており、窮地に陥っても即座に的確な指示を飛ばす。
アマゾンの駆除を仕事と割り切り、冷徹に遂行するが、大滝を駆除するようメンバーに促した際に辛そうな様子を見せるなど情の無い人物ではない。
息子が多額の医療費が必要な事態に陥っている。

 

シーズン2では、Episode3まではクラブオーナー
以降どんな活躍をするのか・・・

演じるのは、俊藤光利(しゅんどう みつとし)
1974年3月21日生まれ(現在43歳)
東京都出身
2004年TBS『ウルトラマンネクサス』ダークメフィスト/溝呂木眞也役
代表作は、映画『必死剣 鳥刺し』、NHK『篤姫』、舞台『真田十勇士』

駆除班メンバー マモル

【マモル】
通称マモちゃん
純真無垢な少年。
駆除班最年少の17歳。
その正体はアマゾンであり、モグラアマゾンに変身して駆除班の主力として活動する。
彼のモチーフは、恐らく岡村まさひこ少年とモグラ獣人であると考えられる。

演じるのは、小林亮太
1998年12月16日(18歳)
愛知県出身

 

駆除班メンバー 大滝 竜介(おおたき りゅうすけ)

【大滝 竜介(おおたき りゅうすけ)】
分析や戦術を担当する。31歳。
常にタブレットPCを携帯しており、調査班が集めたアマゾンの情報や分析で突き止めた核の位置を伝える役割を担う。
移動中はそのタブレットでゲームを遊んでいた。
熱血漢で、他のメンバーからも強く信頼されている。

しかし、その正体は、素性を隠して駆除班に潜り込んでいたトンボアマゾン。
人間として生きる事を望みチームへの情も本物だったが、第1話終盤で食人本能に目覚めてしまい・・・。
登場シーンは少ないので、印象が薄い・・・。

駆除班メンバー 高井 望(たかい のぞみ)

【高井 望(たかい のぞみ)】
駆除班唯一の女性。22歳。
空手が得意であり、アマゾンに対しても銃器を使わず、蹴りと同時に電撃を加えるレガースやナイフで果敢に格闘戦を挑む。その分負傷も多く、頬には傷跡がある。
毒舌家で、純粋なマモルをよくからかっている。
養護施設育ちであり、施設の運営を助けるために大金を必要としている。
亡き父の影響で武芸に優れている。

演じるのは、宮原華音
1996年4月8日生まれ(現在20歳) 東京都出身
2012年三愛水着イメージガールに就任。
空手で全国大会優勝の経験もあり、本作でもそのアクションに注目。
【代表作】映画『暗殺教室〜卒業編〜』片岡メグ役、舞台『Blood-C The LAST MIND』更衣小夜役(主演)、映画『ハイキック・エンジェルス』山波サクラ役(主演)

駆除班メンバー 三崎 一也(みさき かずや)

【三崎 一也(みさき かずや)】
元詐欺師という経歴を持つ35歳。
その経歴通り口が上手く、駆除作業中に寄ってくる野次馬への対応をすることが多いが、話が長いために野次馬と話し込んでしまいチームの行動に支障をきたすことも。
駆除ではスラッグ弾を装填したショットガンを使用する。
明るいムードメーカーで、面倒見がいいためマモルの世話役も任されている。
当人もマモルを「マモちゃん」と呼び、メンバーの中でも特に可愛がっている。
多額の借金に苦しんでおり、「怖い組織」(恐らくヤミ金とそのバックに居るヤクザか)に追われている。

演じるのは、勝也
1986年11月28日生まれ(現在30歳)
神奈川県出身
NHK大河ドラマ『風林火山』で俳優デビュー。
【代表作】NTV 『ANOTHER GANTZ』、TBS月曜ゴールデン『警視・深町征爾2 殺人者にラブソングを』、NHKエンタープライズ『RE:MINISCIA(ルミニシア)』※クリエイティブアワード2015部門賞受賞

駆除班メンバー 福田 耕太(ふくだ こうた)

【福田 耕太(ふくだ こうた)】
移動に使用するバンの運転や、スナイパーライフルによる狙撃といった後方支援を主に担当する。35歳。
狙撃の腕は非常に優れており、バリケードの僅かな隙間から向こう側に転がした銃弾を正確に狙い撃てるほど。
元は警視庁所属で、その頃から志藤の部下だった。
非常に寡黙で声をかけられてもほとんど返事をせず、一人で本を読んでいることが多いが、真っ先に大滝の駆除への異議を唱えるなど仲間を思う心は強い。
父が早くに他界しており、その上母親は若年性認知症を患っているためその介護費用に困窮している。

駆除班メンバー 前原 淳(まえはら じゅん)

【前原 淳(まえはら じゅん)】
頭脳派の20歳。
ハッキングによる情報収集に優れる。
移動中には携帯チェス盤でチェスを楽しんでいた。
大滝を兄のように慕っていたが、そのことが仇となりトンボアマゾン駆除で隙を見せてしまい、貪り食われて死亡した。

死亡後は、アマゾン細胞によって蘇生され、アマゾンドライバーによって変身し、仮面ライダーアマゾンシグマになる。

関連コンテンツ

-エンタメ
-, , ,

Copyright© 気まぐれレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.