ネット副業からプラレールまで気ままになんでもレビューします!

プラレール

【プラレール】複線レールでレイアウトを考えてみたけど… 複線立体レイアウトに挑戦してみた!

更新日:

プラレール 複線レールで遊んでみた!


プラレールデビューをして4ヶ月が経過しました!
ベーシックセットから始まり、坂曲線レール、自動ターンアウトレール、橋脚とパーツを買い足してきました。
今回新たに購入したのが複線レール。
早速、複線レールでレイアウトを考えてみました!

プラレール 複線曲線レールと複線直線レール


複線レールには、直線と曲線の2種類が販売されています。

複線レールは、2本のレールが繋がっているレールで、車両2台同時走行や車両のすれ違いを再現できるレールです。

 

プラレール複線レールでレイアウトを作ってみた!

利用したレールは、
・複線曲線レール
・複線直線レール
・坂曲線レール
・自動タンーンアウトレール
・ターンアウトレール
・直線レール
・曲線レール
・1/4直線レール
・ブロック橋脚
・踏切
・トンネル

立体レイアウトというほどの物にはなりませんでした。笑
N700系と阪急電鉄の夢のコラボが実現できたののも、複線レールの醍醐味ですね。

1/4直線レールはレイアウトの可能性を無限大にするアイテム

今回のレイアウトで地味に存在感を出していたのが、1/4直線レール
実は複線レールと一緒に購入していたのが、R-20 1/4直線レールです。

1/4直線レールと言うだけあって、直線レールの1/4サイズのレールです。
従来のレールは、接続部分が凹凸になっていますが、1/4直線レールは凹凹や凸凸になっているものもあるので、レールの繋ぎ役にとても重宝します!

 

プラレール 複線直線レール 複線曲線レール 価格情報

商品名 R-04 複線直線レール(4本入り)
発売日 1998年5月22日
メーカー希望小売価格 700円(税抜)
Amazon価格 476円(2017.3.22現在)
商品名 R-05 複線曲線レール(4本入り)
発売日 2002年8月27日
メーカー希望小売価格 700円(税抜)
Amazon価格 476円(2017.3.22現在)

関連コンテンツ

-プラレール
-, , , , ,

Copyright© 気まぐれレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.